ソフトモヒカンのセットのポイントは〇〇!おすすめワックス・ジェルなどを紹介!




 

ソフトモヒカンのセットがうまくいかない…

 

この記事を読んでいるあなたは

 

 

・ソフトモヒカンスタイルにしたいと思っている

・ソフトモヒカンにしたいけどもうまくセットできるかどうか…

・切ってもらったのはいいけどうまくセットできない

 

とお悩みの男性ではないでしょうか?

 

確かにソフトモヒカンスタイルは男らしくかっこいい人気のヘアスタイルでありますが、

セットが上手くできないという男性も多いと思います。

 

またソフトモヒカンは

どんなワックス、スタイリング剤を使った方がいいのかという疑問もあると思いますので、これからご紹介していきますね。

 

この記事を読むことによって

 

・ソフトモヒカンのセットの仕方が上手になりかっこいい髪型にできる

・ソフトモヒカンスタイルに最適なワックスがわかる

 

ため最後まで読んでかっこいいヘアスタイルを目指してください。

 

ソフトモヒカンのセットがうまくいかない原因

 

ソフトモヒカンスタイルは、短めのショートスタイルになります。

 

ショートスタイルだからこそ、セットはきちんとしなければいけないですし、セットにもポイントがあります。

うまくいかない原因は2つありますので紹介していきますね。

 

やりすぎるといかつい

 

ソフトモヒカンスタイルはサイドの部分を刈り上げてトップの部分を立たせるようにしたヘアスタイルのことを言います。

 

とてもすっきりとしていて爽やかなヘアスタイルですが、世間一般から見てモヒカンのイメージはいかついイメージを持たれているようです

 

ですのでセットの際に

あまりつんつんと立たせすぎてしまったり、テカテカにセットしてしまったり、金髪にしたりしてしまうと

いかつく見えてしまう可能性があります。

 

髪型だけならいいのですが、

派手な柄の服だったり、ストリート系のファッションをしている男性の方

がソフモヒにすることでさらにいかつく見えてしまう可能性がありますね。

 

そういった服装が好みの方はセットの仕方はナチュラルなセットを心がけるようにしましょう。

 

頭の形がモロに出てしまうため

 

ベリーショートスタイルは髪の毛が短いためごまかしが効きません。

 

特に頭の形はモロに出てしまうためうまくセットしてカバーしなければなりませんね。

 

 

日本人の骨格はハチが張っていて

前から見た時に四角く見えてしまったり

バックの部分が絶壁でシルエットに丸みが出なくなってしまったりしてしまいます。

 

ですので頭の形をカバーするようなセットの仕方をする必要があります。

 

ポイントとしてはトップの部分はふんわりとハチ周りは潰してあげるようにしてあげることです。

 

ソフトモヒカンスタイルにしたけど、うまくセットできない。

なんか変だなと感じる方は頭の形に合ったスタイリングができていない可能性が高いです。

 

ですので、今一度セットの仕方を見直してみてくださいね。

 

ソフトモヒカンのセットの仕方

 

これから具体的にソフトモヒカンスタイルのセットの仕方を紹介していきます。

一つ一つ例に出して紹介していきましょう。

 

オールバック風ソフトモヒカンスタイル

 

こちらはサイドを刈り上げてツーブロックにしオールバックに流すようにしたソフトモヒカンスタイルです。

とても男らしく爽やかなヘアスタイルに仕上がっておりますね。

 

セットの仕方は、 ドライヤーで乾かす時に全て後ろに流すように乾かしてあげましょう。

特に根元の部分をこすりながらトップの部分にボリュームを出すように乾かしてあげるのがポイントです。

 

ある程度トップはふんわりとサイドも流れるように毛流れを作ったら固めのワックスを付けていきましょう。

ワックスを毛先になじませていきましょう。

この時トップの部分に毛束感が出るように髪の毛をふってあげるのがポイントです。

 

しっかりとトップの部分を乾かしてボリュームを出していれば、髪の毛を振ってあげるだけで動きが出るようになります。

その後サイドの毛流れなどを整えハチ周りを軽くつぶし、トップの部分はくしゅくしゅっと動きを出してあげるとこちらのようなヘアスタイルができますね。

前髪の部分は落ちて来やすいのでハードスプレーなどで固めると一日中キープできます。

 

ぜひぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

アクティブソフトモヒカン

こちらのようなトップ、前髪を長めに残したソフトモヒカンスタイルもとてもおすすめです。

 

セットの際は

ドライヤーで乾かす時フォワードに乾かすようにしましょう。

前髪は立ち上げて立ち上げながらフォワードに乾かしてあげるのがポイントです。

 

ワックスはスーパーハードワックスを使ってあげるのがおすすめですね。

適量を手のひらに取り全体を立たせるようにつけていきましょう。

 

全体を立たせてボンバーにしたら、サイドの髪のボリューム感を落としましょう。

そうするとトップの部分のボリュームだけが残りサイドのボリュームは落とせると思います。

 

そしたら全体の毛流れを整えて毛先に束感を作っていきます。

バックの部分は後ろに流すようにして奥行きのあるシルエットを作るようにしましょう。

 

前髪の立ち上げた部分は長さがあるためハードスプレーで固めてしまうのがおすすめです。

 

ナチュラルソフトモヒカン

 

セットが楽なのはこちらのようなベリーショートのソフトモヒカンスタイルです。

 

こちらのヘアスタイルはざっと全体を乾かしワックスを少し毛先になじませるだけでいいです。

短いヘアスタイルになると変にサイドを潰してしまったり、骨格を補正するようなセットの仕方をすると逆に不自然になってしまう可能性があります。

 

ですので自然な感じでワックスを付けシルエットを整えてあげるのがおすすめですね。

 

ソフトモヒカンのセットの際にオススメのワックスを紹介!

 

セットの仕方を紹介してきましたが、 ワックスはどんなワックスを使えばいいのでしょうか?

ワックスって種類がたくさんあるため選ぶの大変ですよね。

おすすめワックスを紹介していきたいと思います。

 

ピースフリーズキープワックス

 

 

まずはメンズワックスでとても人気のピースアリミノのピースワックスです。

こちらのワックスの特徴は

 

・適度なツヤ感

・セット力が高い

・クリームタイプのため馴染みやすい

 

とても使いやすくておすすめのワックスになります。

香りもアクアカシスの香りでとてもいい香りがするのが特徴です。

あまり癖のないワックスで使いやすいためワックス初心者の方にもとてもオススメです。

 

こちらのワックスを使うことであなたのお洒落度も上がること間違いなしですね。

 

モデニカ ワックス 8

 

 

こちらはナカノから出ているモデニカワックスになります。

 

こちらのワックスの特徴は

 

・今っぽい束感が簡単に作れる

 

ということです。

 

かなりハードなファイバー系ワックスのため毛束感を自由に出すことができます。

セット力が高いため毛先の動きも出しやすいです。

 

かなり粘着力のあるファイバーワックスのためシャンプーの際、しっかりと落としてあげた方がいいですが、高いホールド力と束感を作ることができるおすすめのワックスです。

さらにとても爽やかな香りのワックスになりますのでぜひぜひ使ってみてください。

 

どこでも買えるのが魅力のギャッツビー スパイキーエッジ

 

 

もうひとつのおすすめはギャッツビーです。

 

ギャッツビーはドラッグストアで手軽に買える人気のワックスになっております。

ドラッグストアなどで売っているワックスの中では一番使いやすくセット力もあるためおすすめです。

 

ソフトモヒカンスタイルのセットにはこちらのスーパーハードワックスがおすすめです。

ぜひぜひ試してみてはいかがでしょうか?

 

ジェルを使ってあげるのもおすすめ!

 

 

たまには気分を変えてツヤ感のあるジェルを使ってみるのも一つの手です。

 

こちらのようなジェルを使ってパリッと決めてあげることにより非常に男らしくてかっこいいヘアスタイルにすることができます。

 

ジェルを使ってスタイリングすることでビジネスシーンなどでも、男らしく爽やかなヘアスタイルにすることができます。

髪型も仕事と遊びオンオフ使い分けてみても楽しいですね。

 

まとめ

 

・ソフトモヒカンのセットの際はやりすぎるといかつくなってしまうためナチュラルなセットを心がける

 

・頭の形がモロに出てしまうためトップはふんわりとサイドはボリュームを落とし、後ろの部分は奥行きが出るようにセットする

 

・ワックスはスーパーハードワックスなどを使いしっかりと立たせるようにする

 

・前髪は落ちて来やすいためハードスプレーをつける

 

以上の4点を守ればあなたもかっこいいヘアスタイルを作ることができます。

ぜひぜひ試してみてください!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です