『コンフィデンスマンJP』小日向文世みたいな髪型って?薄毛でも爽やかなヘアスタイルを紹介!




まえがき

 

笑顔が素敵、と言われる男性ってカッコイイですよね。

あまり笑わない人よりも、ユーモアがあってにこにこしている人のほうがいろんな人に好かれます。

 

今回は、瞳の横の笑いじわがチャーミングな小日向文世さんの髪型を紹介します。

ドラマ『コンフィデンスマンJP』では、だましのテクニックで翻弄してくれる変装のプロ・リチャード役を演じる小日向文世さん。

コミカルなドラマで楽しみながら、ベテラン俳優・小日向文世さんの髪型に注目しましょう。

 

薄毛でも爽やかなショートスタイル

 

まずは、眼鏡が素敵なこちらの髪型です。

髪にボリューム感がなくなってきたという方も、しっかり整えると清潔感のあるヘアスタイルになります。

男性は年を重ねていくごとに、抜け毛が増え髪が薄くなっていくという悩みを抱えることがありますが、堂々と額を見せている人のほうが貫禄があってかっこよく見えたりします。

特に、よく笑う朗らかな人は、生き方が顔に表れているように優しい顔立ちをしているので、慕われることも多いでしょう。

髪の量が変わって自信がなくなったという人も、整え方次第で好印象のヘアスタイルになれます。帽子をかぶったり、分け目を変えてみるなど、いろいろ挑戦して、新しい自分らしさを探しましょう。

 

スーツ×ビジネススタイル

 

スーツが似合う小日向文世さんのヘアスタイルです。

オフィスで働くことを選んだ人は、スーツ・ネクタイ・ワイシャツといったサラリーマンアイテムと長くつきあっていくことになると思いますが、髪型もそれに合わせてベストなものを選択していく必要がありますね。

三十代、四十代と年を重ねると役職もついたりして、部下のよい手本になることが求められると思います。

「カッコイイ○○さん」と尊敬してもらえるように、職場にふさわしい落ち着きのある髪型を研究したいですね。

 

ソフトモヒカンスタイル

 

頭頂部を少し立たせただけでも大きくイメージが変わる短髪です。

渋みのある大人の男性に憧れる人はきっとたくさんいると思いますが、髪型で表現するのは難しいですよね。

顔立ちやキャラクターに合わせて、やんちゃなスタイルや愛嬌のある髪型、温厚そうな髪型を選ぶといいかもしれません。

中年を過ぎると外見に興味がなくなる人もいますが、いくつになっても印象は大切です。下の世代からも愛されるようなナイスミドルになりたいものですね。

 

長髪も素敵!!

 

こちらは、若いころの小日向文世さんです。

長髪が似合う中性的な顔のハンサムですね。

黒髪ですが重くなりすぎることなく、優しそうな雰囲気のヘアスタイルです。

昭和レトロも再度注目されているので、あえて懐かしい髪型に挑戦してみるのもいいかもしれません。

長めの髪はトリートメントなどでケアしないとクセがついたりはねたりしやすいですが、手入れするときれいに見えるスタイルでもあります。

ずっと短髪でイメージチェンジしてみたい方におすすめです。

 

髪型に飽きたら小物を組み合わせて!

 

ストールが暖かそうな小日向文世さんです。

髪型にバリエーションが少ないと悩んでいる方は、帽子やマフラーなどの小物でイメージを変えてみると新鮮さを感じられるかもしれません。

顔まわりにアクセントになるものを取り入れると、ぐっと華やいで見えるので、おしゃれが楽しくなりますよ。

冬場はマフラーやタートルネック、ニット帽など、暖かくなってきたらストールやサングラス、キャップなどで印象を変えてみましょう。

バンダナやタオルを巻いてみてもいいですね。

 

さっぱりショート

 

こちらも快活な印象の短髪の小日向文世さんの髪型です。

短い髪は手入れもしやすく、夏場に洗ってもすぐ乾くので楽な上、さっぱりしていて清潔感がありますよね。

見た目のおしゃれさやカッコよさはもちろん、清潔感は大きなポイントになることが多いです。

爽やかな印象のヘアスタイルなので、スポーツをしている人にもおすすめです。

 

たまにはおちゃめに!笑

 

おちゃめな仕草が素敵な小日向文世さん。

帽子ですっぽり隠れてしまう髪型とヒゲのバランスがいいですね。

どんなヘアスタイルのときも、笑顔が魅力を引き立てています。

若いうちはクールな人のほうがモテることもありますが、中年を過ぎるとよく笑う人のまわりに人が集まっていることが多くなります。

話しかけやすい雰囲気を作ることに、髪型もひと役買っていますよね。

 

小日向文世の髪型のおしゃれポイント

 

小日向文世さんの髪型のおしゃれなポイントは、年齢を重ねていくことによる変化を上手に受け入れ、新しい魅力を引き出していることですね。

誰しも、若いころと違う自分を受け入れるのが難しかったり、いちばんよく見えていたころの外見に固執してしまったりしがちですが、変わっていくことで得られる新たなよさもきっとあるはずです。

アンチエイジングブームで若く見られることに重点が置かれがちですが、世の中にも会社にも、若者を懐深く受け入れる大人の存在が必要不可欠です。

小日向文世さんのように、笑顔が魅力的な男性はいくつになっても素敵ですよね。

『コンフィデンスマンJP』では鮮やかにだます男を演じる小日向文世さんですが、参考にしたくなる髪型も要チェックです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください