吉田鋼太郎みたいな髪型って?白髪・薄毛でもかっこいいヘアスタイルを紹介!




まえがき

 

若いころはいろんな髪型をしていたけれど、中年になってからヘアスタイルのバリエーションが減った気がする……

鏡の前で額を眺めてため息をつくのは、まだまだ早いです。

年を重ねて得た新たなチャームポイントを活かし、いくつになってもおしゃれを楽しみましょう。

 

今回は、ドラマ『おっさんずラブ』で注目を集める、吉田鋼太郎さんの髪型をチェックしてみようと思います。

舞台にドラマにと数多く出演し、印象的な演技で人気の吉田鋼太郎さん。

髪型もポップでクールなものが多いので、最近ずっと地味だという大人の男性に、ぜひ参考にしてほしいです。

 

強めボウズ

 

まずはこちら、強めな印象のショートヘアです。

もみあげとヒゲがベストマッチな感じで、前髪の中央部に視線が行くのでおでこの広さも気になりません。

個性的な髪型ですが、似合うとカッコイイですね。

ワイルドなイメージを引き出したい方におすすめです。

 

白髪を活かしたショートヘア

 

次に、黒髪と白髪のコントラストを見事に活かしたアーティスティックな髪型を紹介します。

年齢を重ねていくうち、増えてくる白髪に悩んでいる方もいることでしょう。

染めようかと思うものの、あまり黒くしすぎるのも不自然な感じがしてしまって難しいですね。

グレーの髪が似合う顔立ちの方は、いっそ染めずに置いておくのもいいかもしれません。

貫禄や穏やかさが感じられて、大人の魅力が増すでしょう。

輪郭を出すようにするとシャープさも加わって、凛とした雰囲気になります。

 

メガネ×ナチュラルショート

 

自然体な雰囲気のこの髪型も素敵ですね。

額やしわが気になるからと前髪で隠していると、顔全体が暗く見えてしまいます。

薄毛や生え際の悩みなどが出てきたら、ある程度対策し、少しずつ変化を受け入れていくことも大切ですね。

 

黒ぶち眼鏡も似合う爽やかなヘアスタイルは、まわりの人からも高評価でしょう。

緩やかなウェーブは上品な印象で、ボリューム感もプラスしてくれるので、挑戦してみたいですね。

ラフな服装にも合い、休日にもぴったりな髪型です。

 

帽子をかぶってもおしゃれ

 

帽子をかぶっても落ち着く髪型を研究してみるのもいいかもしれません。

帽子は夏場の外出にも役立ってくれますし、おしゃれアイテムの一つとして華を添えてくれます。

髪型が決まらないときや、髪にコンプレックスがあるときも、帽子があると楽しく外出できるでしょう。

帽子をかぶっても表情がはっきり分かるよう、目深にかぶりすぎないよう気をつけて、ヘアスタイルをよりよく見せてくれる帽子を探してみてください。

 

大人なショートヘア

 

ダンディな雰囲気のこちらのヘアスタイルもいいですね。ナイスミドルと称されるような、素敵な大人の男になりたいものです。

髪が少なくなったりすると、「もういいや」と手入れを怠りがちになる人もいますが、いつまでも自分の魅力を追求することを忘れない人のほうがいくつになってもモテていますね。

ムースやジェルを使って整えるなど、細かなケアがさりげないカッコよさのポイントになります。

華やかな色合いの服を選んで顔を明るく見せるなど工夫していると、それだけで何歳か若く見られるでしょう。

 

スーツ×オールバック

 

笑顔が素敵なこちらのヘアスタイルもいいですね。

スーツにもぴったりな落ち着きのある髪型で、ふんわりとしたセットが優しい雰囲気です。

親しみやすさを出したい人におすすめの好印象スタイルで、お手入れもしやすそうですね。

 

吉田鋼太郎さんのように、前髪の中央部分と両サイドでメリハリのついた髪型は、見る側にほどよいインパクトを与え、個性を感じさせます。

いつのまにか没個性的な髪型ばかり選んでいて、スーツを着て電車に乗ると人ごみに紛れてしまう、という方にも、ときどき冒険を楽しんでほしいです。

女性にもウケのよさそうなソフトな髪型なので、マネしてみると昨日より少しモテるかもしれません。

 

ダンディショート

 

それから、渋みのある素敵なショートです。

ヒゲも白髪も、清潔感がありすっきり整えられていると、威厳を感じられるスタイルに仕上がりますね。

紳士と呼ばれるような大人の男性はやはり憧れられるものだし、これまでしっかりと生きてきたことが顔に表れている人は若者からも敬われます。

前髪を上げて額を出し、眉や目元を出しているほうが、爽やかな印象になるでしょう。

自分の顔に自信を持ち、よさを引き出してくれる髪型を見つけることがだいじですね。

 

吉田鋼太郎の髪型のおしゃれポイント

 

吉田鋼太郎さんの髪型のおしゃれなポイントは、年齢による変化を寛容に受けとめながら、自分のチャームポイントを活かしてよりよいヘアスタイルを作りだしているところではないでしょうか。

若いころと違う自分をマイナスに捉えるのではなく、包容力や貫禄など新しい魅力を髪型にも反映させて今を楽しむことが、おしゃれであり続ける秘訣です。

中年男性同士のドキドキする場面を描いた『おっさんずラブ』のような、挑戦的で話題性のあるドラマに出演し、ベテランかつ旬の人でい続ける吉田鋼太郎さん。

ドラマの不思議な恋模様に引きこまれながら、髪型にも注目してみましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください