ジェルを使ってできる髪型の特徴って?ワックス、グリースとの違いも紹介!




整髪料、種類が多すぎて何を使ったらいいのかわからない…

 

あなたは普段髪の毛のセットをする時どんな整髪料を使っていますか?

なんでその整髪料をあなたは使っているのでしょうか?

 

整髪料を選ぶとき種類が多すぎて何を使っていいのか分からない…

そう思ったことはありませんか?

 

ワックス、ムース、ジェル、グリース、ミストなどなど色々ありすぎて自分の髪の毛にはどんなスタイリングを剤を使えばいいのかよくわからないという方も多いと思います。

そんな方たちのために今回はベリーショートからショートヘアに人気のスタイリング剤、ジェルの特徴についてご紹介していきたいと思います。

 

ジェルの特徴

 

あなたはスタイリング剤ジェルの特徴を知っていますか?

普段ジェルを使ってセットしている方もいると思いますし、使ったことがなくワックスしか使っていないという方もいるかと思います。

そんな方たちのためにジェルの特徴を紹介していきたいと思います。

 

とにかくガチガチに固まる

 

ジェルの一番の特徴はとにかくガチガチに固まるということです。

ジェルを髪の毛全体にまんべんなくつけて自然乾燥をしてあげることでとにかくガチガチに固まります。

このセット力は他のどんなスタイリング剤よりも強いです。

 

ガチガチに固まるため崩れる心配もありませんし、スプレーなどもする必要がないです。

朝ジェルを全体につけ自然乾燥しておくだけで一日中セットした髪型がキープできるのは魅力的ですね。

キープ力が強いためジェルを使っている男性が多いのです。

 

ウェットな質感が得意

 

ジェルは水分が多く含まれているスタイリング剤のため、ウェットな濡れた質感を簡単に出すことができます。

ウェットな質感が出ることによってツヤが出て清潔感や色気や男らしさを簡単に出すことができる効果があります。

 

ワックスなどだとナチュラルな質感が出ますが

ジェルはギラギラしたウェットな質感を出すことができます。

 

濡れた質感のヘアスタイルが好きな人にはジェルがおすすめですね。

 

一度固まったら崩れない、直せない

 

ジェルというのはかなり髪の毛をガチガチに固める働きがあるため一度固まったらシャンプーをするまで崩れることはありません。

逆に言えば固まってしまったものを直すこともできません。

 

固まってから無理に治そうとすると白い粉が出てきてしまったりするため注意が必要です。

しかしそれ以上に作ったヘアスタイルが崩れないというのは最大のメリットなのではないでしょうか?

 

シャンプーで簡単に落とせる

 

シャンプーで簡単に落とせるというのもジェルの魅力ですね。

ワックス、ムース、グリースなどその他のスタイリング剤はなかなか一回のシャンプーでは落としきれない場合もあります。

しかしジェルはお湯で流しただけでもある程度落とすことができますし、泡立ちも非常によく1回のシャンプーで完全に落とすことが可能です。

 

ワックスなどを使っていてシャンプーで落とせずベタベタしてしまって使っていないという方なども、ジェルを使えば簡単にシャンプーで落ちるため続けることができるでしょう。

簡単に落とせるのは毎日のシャンプーが非常に楽になりますよね。

 

ジェルとワックス、グリースの違い

 

ジェルとワックス、グリースの違いは何なのでしょうか?

結論から言うと主成分が違います。

 

ジェルの主成分は水でできています。

水でできているためつけてから時間が経ち、乾くとガチガチに固まるという原理です。

主成分が水分でできているためシャンプーなどをして簡単に落とせるというメリットがありますね。

しかし水分が多く含まれているためウェットな質感しか出すことができません。

 

ワックスグリースは油分が主成分で出来ているため時間が経ってもガチガチに固まることはございません。

ですのでいつでも手直しすることが可能ですね。

ちょっと鏡を見ていてここ直したいなというところがあればワックスでしたらすぐに治すことが可能です。

しかしガチガチには固まらないためキープしたければハードスプレーをする必要があります。

油分が多いためシャンプーなどでは落としづらいという部分もあります。

特にお湯で流しただけでは水と油ははじき合う性質があるのでシャンプーなどを2、3回して落として上げる必要がありますね。

 

このようにワックスとジェルでは主成分に違いがあるのです。

どちらにもメリットデメリットはございますのであなたに合った方を使うといいですね。

 

こんな人にはジェルがおすすめ

 

  • とにかくガチガチに固めたい
  • スプレーなどを使わないでできる時短セットがしたい
  • シャンプーで簡単に落とせるスタイリング剤が欲しい
  • ウェットな質感が好きな方にはジェル

 

ジェルで作れるヘアスタイル集

 

ジェルをスタイリング剤の際に使うことによって、こちらのようなツヤのあるヘアスタイルを簡単に作ることができます。

サイドをツーブロックにして全体的にパーマをかけウェットに仕上げることでおしゃれ感のあるかっこいいヘアスタイルに仕上がっておりますね。

ウェットな質感が出ていることによってきちんとしている感じが出るのでおすすめです。

 

 

こちらのようなスパイキーなショートスタイルもジェルを使ってあげると便利です。

ガツンと前髪を立ち上げるようなこちらのスタイルはジェルを使うことで一日中崩れなくなりますのでとても相性がいいですね。

少し髪の毛が濡れている状態でジェルをつけ自然乾燥で固めてあげるようにしてあげましょう。

 

 

パーマとジェルの相性も非常に良いです。

パーマをかけると少し毛先の部分がチリつきやすいですが、ジェルのウエットな質感と組み合わせることで、セクシーな雰囲気を出すことができます。

ガチガチに固まっているんだけれども柔らかい動きを出すことができるのがパーマとジェルの組み合わせの魅力ですね。

非常におしゃれ感が出る組み合わせですので、試してみてはいかがでしょうか。

 

 

こちらのようにオールバックに流したヘアスタイルもおすすめです。

サイドをツーブロックにしてオールバックに流していることで綺麗な毛流れと刈り上げの部分が見えてとてもセクシーですね。

ウェットな質感は男らしさを上げる効果があります。

オールバックやヒゲとの相性は抜群です。

男らしさを上げたいと思っている方はぜひこちらのヘアスタイルを試してみてください。

 

おすすめのジェルはこちら!

 

ジェルにもいろいろ種類がありますが、私がオススメするジェルはナカノモデニカジェルシリーズです。

ナカノモデニカシリーズのジェルは非常にセット力も高く、固まる速さによって3種類選べるためどんな方でも対応できます。

  • 早く、ハードに固まるのがフリーズハードジェルタイプ
  • 適度な動きを出すことができるタイトハードジェル
  • ゆっくりと固まってくれる為、柔らかく動きのあるヘアスタイルを作ることができるアレンジハードジェル

の3種類あります。

 

初心者の方はすぐに固まらないアレンジハードジェルから試してみると良いかと思います。

速乾性でないためジェルをつけてから、髪の毛を動かすことができます。

時間が経つとガチガチに固まりますがすぐには固まらないためスタイリングが失敗しにくいと思います。

市販のハードジェルですとすぐに固まってしまうものが多いですが、モデニカシリーズはアレンジがしやすいため非常におすすめですね。

是非試してみてください。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

ジェルを使うことによって男らしく爽やかな髪型が簡単に作れます。

ウェットな質感は清潔感もありカッコいいですね。

シャンプーで簡単に落とせるのも魅力ですのであなたもジェルを使ってみてください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.