竹野内豊の髪型がかっこいい!男らしいヘアスタイルを紹介!




竹野内豊の髪型がかっこいい!

 

カッコイイ人は、自分をカッコよく見せる髪型を知っています。

ここぞというときに、自信が持てるヘアスタイルをいくつか、自分の中にストックしておきたいですよね。

デキる男に見える髪型、女性の心を掴む髪型、休日を最大限に楽しむ髪型、とオンオフ両方でそろえておけば向かうところ敵なしです!

 

今回はそんな、全方向にパーフェクトなザ・イケメンスタイルを確立している、竹野内豊さんの髪型をピックアップします。

俳優としてのキャリアも長く、最近は『義母と娘のブルース』で綾瀬はるかさんと共演している竹野内豊さん。衰えを知らないオトコの魅力に迫ります。

 

ちょっと懐かしいロン毛ヘア

まずはこちら、ちょっと懐かしい長めのヘアスタイルです。一時期、男性のロン毛が流行し、濃い目の顔立ちのイケメンがこぞって外はね×長めの髪型にしていましたね。

黒~ダークブラウンくらいのカラーがワイルドさを強調してカッコイイ髪型です。

タンクトップにも似合うのでぜひ挑戦してみてください。

 

穏やかな印象のショートヘア

落ち着いた雰囲気を出したい方には、あっさりしたこちらの髪型をおすすめします。

前髪を分けてふわっとウェーブをかけ、穏やかな印象のショートヘアになっています。

カラーも控えめにすると暗めの色の服にもぴったりで場所を選びません。初対面の相手にもウケがよさそうな髪型ですね。前髪を分ける位置を工夫するなどして、自分らしさをプラスしてみてください。

 

ナチュラルショートは、ヒゲと相性が抜群!

セクシーなイメージでありながら、ソフトさもあるナチュラルなショートは、ヒゲとも相性が良くきれいにキマります。

清潔感のあるマイルドなショートヘアは、普通さが重視される現代の流行にもマッチしそうですね。

主張しすぎず好印象な髪型を選ぶと、それだけでオトナ度が上がりそうです。

オフィスや職場の空気にも馴染みそうなので、社会人の方にも参考にしやすそうです。

 

黒髪のよさを活かしてワイルドさで勝負!

攻めの姿勢で活躍したい人には、パープルもよく似合うこちらの髪型を紹介します。

ヒゲを生やして、くっきりした眉毛もしっかり見せると、男らしさが感じられていつもと違う印象にチェンジできるかもしれません。

黒髪のよさも活かして、ワイルドさで勝負するのもイイですね。

最近は、ソフトで個性を押し出しすぎない髪型が若い世代中心に好まれていますが、「その人らしさ」を引き出す髪型がカッコイイのは今も変わりません。

肉食系をアピールしたいときにもぴったりなナイスガイスタイルで、正統派のカッコよさを演出しましょう。

 

オールバックも素敵

思いきったオールバックも素敵ですね。

顔全体を出してしまうと解放感もあり、親しみを感じられるというよさもあります。

接客業など人と会うことが多い方は、笑顔が伝わりやすいすっきりしたヘアスタイルを参考にしてみてもいいですね。

派手目の服でもかちっとして見えるので、年を重ねても挑戦しやすいかもしれません。

 

すっきりとしたナチュラルショート

すっきりした髪型にしたいときは、このくらいの量・長さのショートヘアがベストでしょうか。

汗をかきやすい季節には、洗うのがラクで乾きやすいヘアスタイルが過ごしやすいですよね。

用事の合間に帰宅してシャワーを浴びたりしやすい髪型だと、アクティブに行動できそうです。

自分のライフスタイルを考えながら髪型を選ぶと毎日がより楽しくなるでしょう。

 

忙しい社会人にぴったりな黒髪ショート

スーツもおしゃれに着こなせる髪型は、前髪の流し方がポイントになるかもしれません。

適度な重みがありながら、重たくなりすぎない絶妙のバランスがだいじですね。

耳を出して首まわりをすっきりさせると清潔感も感じられます。

スーツは完全な黒系よりもグレーのほうが映えるかもしれません。

黒系と白系のバランスを取ることが、モノトーンをきれいに見せるコツになるでしょう。

忙しい社会人にぴったりな黒髪ショートは、好感度も高く慌ただしい日々にもフィットします。

 

前髪を分けた長めのヘアスタイル

襟足が長めでありながら、落ち着きもあって大人のカッコよさが感じられるこちらの髪型もいいですね。

前髪を分けた長めのヘアスタイルは、三十代でも挑戦できる深みがあります。

ライトブラウンなど明るめのカラーを入れるとチャラく見えてしまいますが、黒系だと長くてもしっかりした雰囲気に。

手入れは少し手間がかかりますが、ロン毛を楽しみたい方におすすめです。

 

竹野内豊の髪型のおしゃれポイント

 

竹野内豊さんの髪型のおしゃれなポイントは、年齢や流行に合わせて変化しつつも王道のカッコよさをキープしているところです。

それなりに長く生きていると、カッコイイとされるものが変わっていくのを肌で感じることもよくあります。

しかし、自分が若かったころの流行にばかりしがみついていると、時代遅れに見られてしまうことも。

かといって、常に今風を追いかけてばかりなのも、芯がなくて軽いイメージになってしまいますね。

 

竹野内豊さんのように、長年第一線で活躍し続けている人は、最初のころからのファンの期待する像も守りつつ、常に新しい魅力を作り上げています。

『義母と娘のブルース』で、旬の作品の世界を演じ、若い世代にも支持される竹野内豊さん。髪型に注目しながら、ストーリーを楽しみましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.