バリカンを使い、セルフカットでツーブロックにする三つのステップとは??




ツーブロックセルフカットのやり方って??

 

あなたが美容室で髪の毛にを切りに行く頻度は何日に一度ぐらいでしょうか?

 

おそらく

 

カットの頻度
こまめに入っている男性なら1、2ヶ月に一回
あまり美容室に行かないという方でも3、4ヶ月に1回

 

は行っているのではないでしょうか?

 

しかし美容室に行くとカットだけで4000円〜5000円ほどお金がかかってしまうため、

本当は頻繁に行き髪の毛をきちんとやりたいけどもお金がかかってしまうから、あまり行けていないという方も多いと思います。

 

そんな散髪代を自分でやることによって浮かせることができたら良くないですか?

 

今回はセルフカットについて解説していきます。

今回の記事をよむことにより、

 

ですので最後までお読みくださいませ。

 

セルフカットって難しいのでは?

 

セルフカットって難しそう…

 

というイメージはあるのではないでしょうか?

しかし全体をきれいにカットするのは難しいですが、整えるくらいでしたら難しくありません。

 

素人でも簡単にできるのが

『サイドをバリカンで刈り上げて、ツーブロックにする』

ということです。

 

サイドを刈り上げたツーブロックスタイルはとてもすっきりして男らしくかっこいいですよね。

 

しかし美容室でカットしても1ヶ月ちょっと経ってくるともみあげの部分がもったりとしてきて 気になり始めます。

その部分を自分でバリカンで刈り上げてすっきりとさせることで、セットが非常に楽になりますし、男らしさも上がります。

ですのでツーブロックのセルフカットのやり方をこれから説明していきますね。

 

大前提としてセルフカットは美容室に行くまでのつなぎ

 

まず大前提として全体を自分でセルフカットするのは個人的にはあまりお勧めできません。

なぜなら後ろの部分は自分で切ることが困難だからです。

 

毎回自分で切ると段々バランスが崩れてきてしまう可能性もあります。

ですのでセルフカットは次回美容室に行くまでのつなぎと考えておくといいですね。

 

しかしセルフカットを覚えることによって 美容室に行く頻度を減らすことができますし、節約になりますので、

この際覚えてみてくださいね(^^)

 

ツーブロックをセルフカットするのに必要なもの

 

  • バリカン(アタッチメント付き)

 

まずはバリカンですね。

バリカンはアタッチメントが付いており、長さを調節できるタイプがいいです。

 

 

  • すきバサミ

 

後ろの部分が重たくなっているところなどをハサミでパツンと切ってしまうのは危険ですが、

すきバサミで量を減らすくらいでしたら自分でもできるためおすすめです。

 

100円ショップなどにも売っていますが、ある程度ちゃんとしたものを買った方が失敗しづらいと思います。

 

 

  • ダッカール

 

ツーブロックにする際や髪の毛をすく際、髪の毛を止めるのにダッカールが必要です。

こちらのようなダッカールを持っているとやりやすいですね。

 

 

セルフカットでツーブロックにする三つのステップ

 

おすすめのセルフカットでツーブロックにする工程は

 

  1. 刈り上げ部分を、ダッカールで止める
  2. バリカンで刈り上げる
  3. すきバサミですく

 

の3ステップになります。

 

とても簡単ですので解説していきますね。

 

刈り上げの範囲をダッカールで止める

https://ameblo.jp/7110km/entry-12074412259.html

 

まず刈り上げてツーブロックにする範囲をダッカールで止めるのですがその時のポイントは2点あります。

 

サイドの部分をブロッキングをとるということと、左右対称にブロッキングをするということです。

 

point
ツーブロックはブロッキングが命と言っても過言ではありません。

 

ブロックキングの位置が上下したり、左右非対称だったりすることで印象はかなり変わってきます。

 

前に美容室でツーブロックにした方などはその範囲をダッカールで止めるだけでいいですが、

自分でツーブロックにする場合は注意しましょう。

 

すっきりさせたかったらこめかみから床に対して平行にとめて、ナチュラルな感じが良ければ斜めにブロッキングを取るようにするのがおすすめです。

また鏡を見て左右対称とかどうかもしっかり確認してくださいね。

 

また後ろも刈り上げたいと思う方もいるかもしれませんが後ろは難しいのでお勧めしません。

やりたい場合は、知人などにお願いしたほうが安全です。

後は美容室でやってもらうのが一番安全ですね。

 

後ろはすきバサミですくだけでも、軽くなりセットがしやすくなりますので試してみてください。

刈り上げたいときは美容師さんに任せましょう(笑)

 

バリカンで刈り上げる

 

ツーブロックの部分をブロッキングしたら刈り上げていきましょう。

 

point
刈り上げる時のポイントは、頭皮にバリカンををくっつけることです。

 

アタッチメントをつけて、思いっきり刈り上げましょう。

ミリ数は

通常ですと6mmから9mm、

短めなら3mm、

長めなら15mm

ぐらいがおすすめですね。

 

すきバサミですく

 

ツーブロックを決めたら、全体の重い部分をすきバサミで取っていきましょう。

特に耳後ろの部分、ハチ周りの部分は広がりやすい部分ですので根元からすきバサミを入れて量を減らすようにしましょう。

 

トップの部分はあんまり根元から入れてしまうと穴が開いてしまい、

ハゲて見える可能性がありますので、

毛先の部分を間引いていくようなイメージですいてあげるといいですね。

 

全体をすき終わったら、ワックスなどをつけ、軽い質感が出ているか確認してみてください。

ワックスなどをつけて動かし、まだ重たいなぁと思うところはその部分をすきバサミで調節してあげると良いですね。

まとめ

 

  • 髪の毛にお金をかけたくないという方はセルフカットがオススメ。節約になります(^^)
  • セルフカットするならツーブロックスタイルが簡単でおすすめ
  • 刈り上げ部分はサイドのみ、後ろは自分では難しいためすきバサミですきましょう
  • あくまでセルフカットは次回美容室に行くまでの繋ぎとして考えましょう、何ヶ月かに一回は美容室で整えてもらうようにしてください

 

いかがでしたでしょうか?

セルフカットは覚えてしまえば簡単ですよ(^^)

わからないことなどあれば何でも聞いてくださいね。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください