大学生男子は注目してください!彼女の作り方を解説します




「大学生になったらバラ色の生活が待っている!そう思ってた時期もありました・・・。」

と、落ち込みがちな男子大学生に朗報です。

 

諦めなければチャンスはまだありますよ!

この記事では、彼女をこれから作ろうとしている男子大学生必見の内容でお送りします。

「そういえば彼女の作り方ってどうやるの?」

「そもそも出会いがないんだけど」

と悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

なぜ男子大学生は彼女の作り方を学んだほうがいいの?

 

なぜ彼女の作り方を学んだほうがいいのか?

それはあなたが彼女が欲しいと思っているのに彼女がいないから。

 

黙っていて彼女ができるのなら、それに越したとはありませんが、実際難しいですよね。

現在彼女がいる男子は、彼女を作るための努力と学習を頑張った結果なのだと思います。

 

「別にそんなに努力しないで彼女できたよ」という人もいるかもしれませんが、知らず知らずに努力や学習をしていて、その人の魅力が発揮されたからこそ、その結果に繋がったのだと思います。

この記事をご覧いただいている方は、おそらく現在彼女がいなくお悩みなのでしょう。

つまりモテない。

それなら尚更、彼女の作り方を学んだ方がいいですよね!

さらに、彼女の作り方をあらかじめ学んでおくことは、彼女ができた後にも役に立ちます。

女性に好印象を与えるということは、彼女ができてからも重要になりますし、気を抜くとフラれてしまう場合もありますからね(笑)

 

女心というのは時に非常に複雑ではありますが、コミュニケーション、仲良くなるための基本を体に染み込ませておけば、自然と問題に対処することができます。

逆に言えば、そこが分からなければ対処のしようがないということです。

 

つまり、男子大学生は彼女の作り方を学ぶメリットはあってもデメリットはないので、積極的に身につけていきましょう!

 

大学生が彼女を作るための3つのステップ

 

ここでは、大学生が彼女を作るためのポイントを、ズバリ3つのステップで解説していきます!

まずは彼女を作るまでのプロセスを大きく把握しておきましょう。

 

彼女を作るための3つのステップ
  • ステップ1 「コミュニティーに属する」
  • ステップ2 「積極的に話しかける」
  • ステップ3 「遊びに誘う(デート)」

 

ステップ1 「コミュニティーに属する」

大学生はゼミ、サークル、アルバイトなど、一種のコミュニティーとも言える機会に恵まれています。

ゼミは必然と所属することになりますが、サークルやアルバイトなどにも積極的に目を向けていきましょう。

まずは出会いがないと始まりません。

 

しかし、「ゼミやサークルに可愛い子がいない」「アルバイト先に女性がいなかった」などという場合もあります。

チャンスに恵まれなかったのなら、チャンスは自分で作りにいくしかありません。

 

ならば、マッチングアプリなどはいかがでしょう?

今はかなり勢いのあるコンテンツなので、登録している女性が沢山います。

そこへ飛び込んでいくのもよいでしょう。

飛び込むとはいっても、スマホアプリで簡単に登録できて、使い方もシンプルなのですぐにチャンスを掴みにいくことができます。

 

逆に、サークルやアルバイトとは違い、完全に「出会い」を目的として皆さん登録しているので、彼女を作るという点では一番の近道かもしれません。

 

ステップ2 「積極的に話しかける」

ゼミ、サークル、アルバイトで可愛い女の子と出会うことができても、あなた自身が積極的でなければ仲良くなることは難しいでしょう。

仮に相手がフレンドリーで、ある程度仲良くなっても、その先にいけるのは、やはりあなた自身の積極性にかかっています。

 

魅力的な女子というのは、当然他の男性からも注目の的。

ライバルも多いことを認識しましょう。

また、積極的にといっても「空気が読めない」「ただ五月蝿いだけ」「話がかみ合わない」となってくると、相手も引いてしまいます。

 

上手く相手を引き付けなければなりません。

相手のことを考え、空気を読みながらレディファーストを心がけましょう。

「この人といると何だか楽しい!」と女性に思わせるのが大切ですね。

 

ステップ3 「遊びに誘う(デート)」

女性と仲良くなったら、LINEのやり取りや対面での会話も増えてきます。

そこで次なるステップは、「一緒に遊びに出かける」ということです。

 

学校内やコミュニティー内だけでなく、休日にプライベートの時間を一緒に過ごしたいですよね。

まずは男女混合のグループでゲーセンやカラオケに出かける感覚でいいと思います。

徐々に狙いの相手との距離を縮めていきましょう!

いずれにせよ、最終的に2人だけでのデートに結びつけて、より親密な仲を目指しましょう。

2人の仲が深まれば、多少不器用でもきっと告白も上手くいきます!

大学生が彼女を作るためにはなにをしたほうがいいか

大学生が彼女を作るためにはなにをしたほうがいいか?

たくさんありますが、ここでは大事なことを2点お伝えしますね。

 

point
  • 女性に恋愛対象と見られる努力をする
  • 集まりに参加する(コミュニティーの企画など)

 

女性に恋愛対象と見られる努力をする

女性から好きになってもらうには最低限として

  • 「身だしなみ」
  • 「男らしさ」
  • 「気づかい」

が重要なポイントとなってきます。

 

自分の顔に自信がない人、その逆にある程度顔に自信がある人、どちらにしろ、この3つのポイントを抑えてなければ、女性から恋愛対象とされなくなってしまう恐れがあります。

 

「身だしなみ」というのは、別に高級な服を揃えろといっている訳ではありません。

いつも同じ服を着ていないかだとか、シャツにヨレや汚れがないかだとか、そういった部分を気にかけましょう。

また、寝癖や体臭、そういった部分にももちろん一般常識として気をつけていかなければなりません。

不潔な印象は、ただただマイナスにしなかなりませんので、毎日意識するようにしましょう。

 

「男らしさ」と「気づかい」というのは、反対の意味のように見えるかもしれませんが、「男の気づかい」という風に捉えてみてください。

つまりは、レディーファーストの精神を忘れずに。

 

あと何気に重要なのが女性との距離感ですね。

押すも引くもタイミングってあります。

「空気を読む」ということにも繋がりますが、こういうのは結局、経験を積んで慣れるのが一番だと思います。

出会いのチャンスを逃さずに、女性と仲良くコミュニケーションすることから考えていきましょう。

 

集まりに参加する(コミュニティーの企画など)

大学生活の中ではゼミ、サークル内で何か集まりが企画されることが度々あると思います。

これは、女子と仲良くなれる絶好のチャンスです。面倒くさがらずに積極的に参加してみましょう。

 

しかし、ゼミやサークルの女子達が既に彼氏がいたり、ライバルが多かったりなどという場合も多々あるかと思います。

そういった集まりで上手くいかなかった場合は、他の方法で彼女を作るしかありません。

 

つまり新たな出会いを作る必要があります。

世の中には様々な出会いを目的としたパーティや場所がありますが、その中でも一番手っ取り早いのが、やはりマッチングアプリです。

なぜなら、今、あなたが手にしているスマホで出会いを作ることができるのですから。

男性は多少の料金がかかってしまいますが、大手のマッチングアプリを使えばたくさんの女性が登録しているため、やらない理由はないでしょう。

 

もし、ゼミやサークル、アルバイトで上手くいかなければ、そういった身近なチャンスもあるということを覚えておいてくださいね。

 

おわりに

 

今回は男子大学生が彼女を作る方法について解説しました。

コミュニティーに属することで、女子と知り合い、仲良くなっていきましょう。

それが難しそうであれば、マッチングアプリであれば、手軽に出会いを作ることが可能です。

それぞれに合ったやり方で、彼女を作りましょう!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください