大学生男子は恋愛系の本を読むべき!おすすめの恋愛本もご紹介します




恋愛をするとき、何を参考にしますか?

あなたが大学生男子で、まだ彼女がいなくて「新しい恋愛がしたい」「楽しい時間を恋人過ごしたい」そんな風に少しでも思っているのなら、恋愛系の本を読むことをおすすめします。

本は、モヤモヤしている気持ちをスッキリさせたり、恋愛のいろはを学べたり、読んでおいて損はありません。

そこで今回は、恋愛系の本を読む意味についてや、男のバイブルともなる大学生におすすめの恋愛系の本を紹介していきます!

 

なぜ大学生は恋愛系の本を読むべきなのか

 

大学生の皆さんは学ぶことの大切をよくご存知だと思います。

それは恋愛にも言えることなのです。

無知の状態と、知識がある状態では、何事に対しても天と地の差があることは言うまでもありませんよね。

 

ただし恋愛に関しては行動して学ぶという方法もあります。

しかしながら、予備知識や他人の見解、経験者の助言や価値観をあらかじめ知っておくことで、致命的なミスを回避したり、行動時の面持ちも変わってきます。

 

したがって、

  • これから恋人をつくろうとしている人
  • 恋愛に憧れている人
  • 彼女が欲しいけどなかなかできない人

それぞれが恋愛系の本を読むべきだと言えます。

 

もっと噛み砕いて言うと、あなたは恋愛に自信はありますか?

モテたり、異性から恋愛対象とされていますか?

自分自身が恋に臆病になっていませんか?

 

思い当たる節がある方は、やはり学ぶべきなのです。

今まで恋愛で失敗した人にも、何が原因だったのか知るキッカケにもなります。

 

また、恋愛系の本には様々なタイプのものがあります。

実用的なもの、哲学的なもの、恋愛そのものに関しての考え方など多岐に渡ります。

どのタイプの本でも、質のよい内容であれば“読んで損なし”の、恋愛バイブルとなりえるのです。

 

そこで次の項目では、大学生の皆さんに読んでもらいたいおすすめの本を、いくつかご紹介していきたいと思います。

 

大学生が恋愛を学べるおすすめ本4選

 

・ゼロから始めるオクテ男子愛され講座/アルテイシア



 

奥手すぎて、全く異性と接することができない男子は必読です!

基本的な会話の注意点や、何を改善しどう女性に対応すべきかなど、恋愛の入り口、まさに『ゼロ』から教えてくれる恋愛書です。

女性に引かれないような現実的なアドバイスを解説しているので、コミュ症ぎみの男子には特に読んでもらいたい一冊です。

 

・LOVE理論/水野敬也



次におすすめしたいのが、こちらの「LOVE理論」(水野敬也 著)です。

恋愛そのものを一度振り返ってみたい人や、なかなか行動できずに悩んでいる人にとって、心強い味方になってくれるでしょう!

 

著者独特の口調が読み手を引き込み、不思議なことに何故だか自分に自信が湧き出る感覚を得ることができます。

少し理論的すぎる側面もありますが、恋愛をためらっている人にとっては、おもしろく読み進められる一冊となっております。

 

・メンタリズム 恋愛の絶対法則/メンタリスト DaiGo



皆さんご存知の、メンタリスト DaiGoさんの著書になります。

著者自信の信頼性はもちろん、内容も恋愛の実践的テクニックとして為になる一冊となっております。

相手をよく知ることの重要さやその方法を、具体的に解説してくれるおすすめの恋愛書です。

 

・ぼくは愛を証明しようと思う。/藤沢 数希



外資系金融の解説を得意とする著者が、あえて小説という手法で恋愛についての考え方や攻め方を解いています。

これまでの恋愛の成功術を見直すキッカケになるかも!?

恋愛成就の理論的展開を小説で楽しんでみたい方は、一読してみてください。

 

恋愛テクニックを学んだあとにやるべきこと

 

本を読んだだけでは、もちろん彼女はできません。

学んだことを吸収し、それを行動に活かさなければなりません。

 

逆に言えば、本から得た知識や感情を活かさなければ、せっかくの学びが無駄になってしまいます。

 

本を読んで学んだということは、既に一歩前進はしています。

それもある種の行動ですが、行動には結果がついてこなければいけません。

 

しかし、ここでひとつ問題点が浮かび上がると思います。

それは「どうやって女性と知り合うのか?」という根本的な問題です。

 

大学生活では、ゼミ、アルバイト、サークル、合コンなど様々な出会いのチャンスがあります。

本で読んだ知識・テクニックをそこで活かしましょう!とは言っても、人によりそういったコミュニティーに入りづらかったり、参加したとしても、なかなかよい出会いがなかったり、チャンスに恵まれないこともありますよね。

「これだけの機会が設けられているのに、なんてツイてないんだ・・・」なんて落胆もしてしまうかもしれませんね。

 

しかし、手段はまだあります。

今一番、世間で出会いの方法として注目されているのがスマホを使ったマッチングアプリです。

 

どうしても大学内、もしくはバイト先で出会いが見つからなかったら、このマッチングアプリを活用することをおすすめします。

気になる女の子を検索したり、アプリ上で会話をすることも可能です。

一昔前では、こういった出会い系のようなコンテンツは敬遠されていましたが、ご存知の通り現在は多数のCMが展開しており、しっかりとした恋活コンテンツのひとつとなっております。(芸能人がCMに出演しているくらいです)

 

大学内のみの出会いだけにこだわるのは、チャンスを狭めていることになります。

もちろん、ゼミやサークルで気の合う女子に出会えたらそれに越したことはありません。

しかし、その見込みがなければ、すぐに次の行動、新しいチャンスを広げていくのが賢い選択だといえます。

 

本を読んだ時間やお金って、一種の自己投資だと思うのです。

得た知識を生かすも腐らすも、あなた自身なのです。チャンスが来ないと嘆くよりも、チャンスをつくりましょう。

せっかく本で学んだ知識です、どんどん活かしていきましょうよ!

 

おわりに

 

恋愛が苦手、奥手な大学生男子は、恋愛系の本で吸収できることが多いはずです。

今回ご紹介した4冊の本をはじめ、色々なものから自分の行動に活かせる知識を身につけていきましょう。

そして、それぞれの場面で判断をするのは自分自身であることも忘れてはいけません。

出会いのチャンスを活かしながら、行動していきましょう!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください