年上女性とのデート場所にはこだわるべき!!おすすめスポット4選




憧れの年上の女性と初デートにこぎつけました!

飛び上がるほど嬉しいですよね!

 

しかし、喜んでばかりはいられません。2回目、3回目に繋げるためには、絶対に初デートを成功させないといけないんです。

そのためには是非場所にこだわるべし!です。

 

年上女性とのデート場所はこだわるべし!その理由とは。

年上女性。あなたよりも恋愛経験は豊富かもしれない。

あなたよりもおいしいレストランを知ってるかもしれない。

あなたよりお金持ちの彼氏がいたかもしれない。

 

そんな不安は吹っ飛ばしましょう。

他の誰でもない、『あなた』がデートに誘うのです。

あなた自身が楽しめなかったら、相手の女性も楽しめません。

せっかくの1日、あなた自身が楽しみましょう。

 

「楽しかった、また会ってもいいなあ。」

 

と思ってもらえたら大成功です。

 

しかし、初デートであれば、彼女の情報が少ないパターンが多いです。

緊張して会話が弾まないかもしれません。

 

会話以外で楽しませるには、デートの場所を選ぶべきなんです。

会話が少なくても楽しめる場所。

会話を作り出せることのできる場所。

 

初デートが失敗に終わったら、リベンジはないと思って下さい。次のターゲットを探した方がいいかもしれません。それくらい初デートは重要です。

 

年上女性とデートする際のお薦め場所4選

そこで、年上女性とデートする際のお薦め場所を紹介します。

 

年上女性とデートする際は、あなたが年下という現実を武器にします。パラドックス戦法です。

 

『頼りない(かもしれない)年下君』

 

1、下町のおいしい居酒屋

 

例えば、お洒落なバーが似合う女性には、居酒屋が逆に新鮮だったりします。

 

居酒屋を選ぶ際に気を付けて頂きたいことは、美味しいと評判の居酒屋を選んで下さい。

美味しいレストランによく行ってる彼女だと舌が肥えてるでしょう。

おしゃれではないけれど、下町の口うるさいおやじさんがいる居酒屋ってびっくりするくらいおいしいお店ありますよね!

 

このギャップです。

メニューの話で盛り上がることもできるし、そのお店について、ちょっとした知識を披露するのも良いでしょう。

 

2、お洒落なバー

 

逆に、居酒屋によく行ってる女性だと、お洒落なバーに連れて行ってあげるのがお薦めです。

 

「年下の頼りない後輩君がこんなお店、知ってるんだ。意外~。」

 

これもパラドックスです。

あなたを少し見直すかもしれませんし、あなたの意外な一面が見れて、もっと違う一面があるのかも、とあなたへの興味が湧くかもしれません。

しかし、ボロが出ないように、彼女と行く前に一度は下見に行っておいて下さいね。

 

3、ボーリングやスポッチャなどスポーツ施設

 

一緒に体を動かすのは親密度があがる一番手っ取り早い方法です。

会話に自信がなくても、一緒にスポーツしてるとあなた自身の緊張もほぐれるでしょう。

体と心は直結しています。

体をほぐせば心もほぐせます。

もし、あなたがスポーツに自信がなくても大丈夫。

 

「下手だよね」

「よし!もう一回やろうよ!」

 

なんて、子供みたいに楽しんだらいいのです。

 

「今回負けて悔しかったから、次回もう1回対戦してもらっていい?」

 

うまく、次回に繋がることもできますよ。

 

4、季節限定のイベント

 

「〇〇公園で〇〇イベントがあるみたいなんだ。今しかやってないみたいでね、一緒に行ってみない?」

 

あたかもそのイベントがメインに見せかけることができます。

ガツガツ感むき出しにすることなく、さりげなく誘えますよね。

そして、限定イベントは楽しいものが多いので、もし、あなたにそんなに興味がなくても、そのイベントに行ってみたいがために、デートに応じてくれるかもしれません。

 

年上の女性とのデート場所を決める際に気を付けること

1、彼女の好みや普段の出掛ける場所を分かる範囲で調べておきましょう。

 

パラドックスが効果的と前述しましたが、パラドックスと思っていたのが全くいつもと同じデートプランだと何の効果もありません。

『意外性』が大事です。

 

2、無理して背伸びしない。雑誌や情報だけに頼らない。

 

机上だけの情報だと、実際のデートでは失敗しがちです。

雑誌で知ったかぶりをして連れて行っても、話していたらボロが出ます。

年上女性はそれくらい見破ります。

 

知ったかぶりをするくらいなら、いつもの行きつけのお店に連れて行く方が断然いいです。

 

3、あなた自身が楽しむ

 

緊張は伝わります。あなた自身がリラックスして、一緒に楽しみましょう。

もし、失敗やボロが出て、指摘されてしまったら、正直に

 

「ほんとは初めて来たんですよ。驚かせようと思って。ごめんなさい。僕も初めてなんです。」

 

と、正直に言いましょう。嘘を押し通すより、正直に言うなんてかわいい、と高評価につながります。失敗は成功の基。このことがきっかけに親密度がアップするかもしれません。

 

あなた自身が楽しみましょう。この1日をあなたが楽しんで下さい。

 

終わりに

 

年上女性に合わせるために背伸びしなきゃ、と思っていませんでしたか?

年下を武器にして下さい。

事実は変わりません。年上のダンディな男性にはその人なりの良さが、年下のあなたには年下のあなたの良さがあるんです。

嘘や背伸びで固めるのではなく、素敵な1日になるよう、楽しいプランを練って下さいね!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください