大学生は恋愛のきっかけが少ない?7つの恋愛のきっかけを解説




皆様、大学生活はいかがお過ごしでしょうか?

「最高のキャンパスライフを送ってるよ!」という方ばかりではないと思います。

特に恋愛に関しては難しいと感じている方も多いかと。

 

しかし、実は何気ない大学生活の中でも、恋愛のきっかけはたくさんあることはご存知でしたでしょうか?

気がついていなかっただけで、身近にあるきっかけを今まで逃していたかもしれませんよ。

そこで今回は、恋愛・出逢いでお悩みの大学生の為の「恋愛のきっかけ7選」や、大学生の恋愛のきっかけが多い理由などについて解説していきます!

 

大学生には恋愛のきっかけがたくさんある!その理由とは

 

実は大学生には恋愛のきっかけがたくさんあります。

通常、4年間の大学生活を送るわけですが、社会人とは違い自由な時間が多いのです。

 

現在、大学生の方で、「そんなことないよ、めちゃくちゃ忙しいよ!」という人もいるでしょう。

しかし、社会に出ればさらに過酷なことに・・・。

とまあ、その辺のことはよく聞く話だと思いますので、ほどほどにしておきます(笑)

 

ある程度の自由が利く大学生活。恋愛に限らず、色々なことにチャレンジできる期間でもありますので、1年生の内からどんどん新しいジャンルに飛び込んで、大いに遊んで、大いに学んでいただきたいです。

もちろん、2年生以降の方もね!

 

そんな中、やはり女性とのデートなんかも楽しみたいですよね。

色々とチャレンジできる期間だからこそ、”行動する”って大切だと思います。

 

大学生活には、ゼミ、サークル活動、学祭、アルバイト、そして新しい仲間たちとの交流。様々なイベントがあります。

その様々なイベントやコミュニティーがまさに大学生の特権。それが、恋愛のきっかけがたくさんある理由なんです!

ぜひ皆さん、チャレンジ精神とコミュニティーを活かして、恋愛のきっかけを探してみましょう。

 

大学生の恋愛のきっかけ7選

 

それでは次に、大学生が恋愛・出逢いのきっかけとなる場所や場面を7つご紹介していきます。

これが全てという訳ではありませんが、大学生ならではのチャンスですので、これらを参考によい出逢いに結びつけてくださいね。

 

1.サークル

サークルは大学生活の大きな魅力のひとつです。

出逢いを求めているなら、当然女性も在籍しているサークルに参加するべきですね。

 

サークルに馴染むと、同期や先輩または後輩との交流も多くなります。

サークル活動外で遊びに出かけるという場合もありますので、そういった交流の中、恋が生まれるケースが多いのです。

とはいっても、やりたくないところへは参加する必要はありません(笑)

 

出逢いたいからといって、自分に合わないサークルに入ると、逆に浮いてしまいますし、そもそもやっていて楽しめません。

できればスポーツ系のサークルが理想ではありますが、様々なサークルがあると思いますので、自分に合ったところへ入りましょう!

 

2.ゼミ

通常、2年生になるとゼミナールが必須になるかと思います。

ゼミ内での出逢いも大学生にとっては重要ですよね。

 

通常の講義とは違い、生徒同士がディスカッションする場面も多々あるので、そういった中で仲良くなっていくケースも多くみられます。

ゼミにもよりますが、飲み会を企画したり、レポート作成の為に集まったりなど、ちょっとしたイベントも発生しやすいので、きっかけのチャンスはあると思います!

 

3.アルバイト

アルバイト先にかわいい子がいた!

なんてこともありますよね。

 

相手に彼氏がいなければ、ぜひお近づきになりたいものです!

年齢が近かったりすると話もしやすいですし、何より同じ仕事をしていると連帯感も出てきます。

そういったことから、バイト仲間同士で恋に発展する場合もあるのです!

 

4.学園祭などのイベント

サークルや生徒会などに所属している方は、学園祭での準備に追われる時期もあるかと思います。

ちょっとベタに思えるかもしれませんが、これが意外と恋に発展するカップルも多いんです。

目標に向かって共に行動していると、普段なんとも思っていなかった相手が、なんだか魅力的に感じることってありますよね。

イベント効果は大きいです。

 

5.友人からの紹介

例えば、“友達の彼女の友達” が自分の恋人になる可能性だってあるんです。

ちょっとしたきっかけで知り合いになる場合もありますし、自分から「誰か紹介してよ」と相談した結果、知り合えたというケースもあります。

人間、どこで繋がる分からないものです。

出逢いがないと感じている方は、思い切って友人に相談してみるのもアリですよ。

 

6.合コン

合コンは出逢い目的だけなあって、そこで上手くいけば後々デートに繫げることもできます。

例え数合わせであったとしても、一応顔を出してみるのもアリですよ。

些細なきっかけで、女の子と仲良くなる場合もありますからね!

 

7.マッチングアプリ

サークルやゼミなどのコミュニティーで出逢いに恵まれなかったら、マッチングアプリを使うという方法もあります。

アプリ内で、好みの女の子を検索したり、会話することも可能です。

 

スマホ一台あるだけで、出逢いのチャンスが広がるよい世の中になりました。

もし、大学内で出逢いが見込めなかったら、こういったアプリも試してみましょう!

せっかくの大学生活ですので、彼女は絶対いた方が楽しいですもんね。

 

いい出逢いを成就させるにはどんなことをするべきか

 

出逢いのチャンスを逃さない

やはり、出逢いのチャンスを掴まない限りは前に進めません。

今回のテーマでもある「きっかけ」の場を逃さない為にも、これまで紹介した項目を念頭に置いて、チャンスを掴みにいきましょう。

黙って待っていても、なかなかチャンスは訪れません。

きっかけを探しに行動をしてみましょう。

 

コミュニケーションを上手くとる

 

明るい人や静かめな人でも、女性はとても繊細です。

ある程度仲良くなるにはデリカシーが必要です。

 

「フレンドリー」と「デリカシーがない」のは違いますのでお気をつけください。

 

一番初めは、相手が答えにくい質問や、不快に思わせる言動は控えるようにして、無難な質問や日常会話から徐々に話を発展させていきましょう。

また、女性との接し方が分からない・失敗経験があるといった方は、恋愛系の本でノウハウを学んでみるのもひとつの方法です。

 

しかし、同じ人間同士、どうしても相手を不快させてしまう場面もあると思います。

 

それを自分の中で反省をし、

“不快にしてしまった言動を慎む”

ことで、同じ失敗を繰り返さないで済むようになります。

 

一見シンプルですが、実はこれを忘れている人たちが沢山いると思うのです。

少しずつ学んでいって、よいコミュニケーションをとれるようになりましょう!

 

積極的になる

デートに誘ったり、深い仲になるには積極性も必要になってきます。うかうかしてたら、他の男に取られてしまいますよ?

もし、自分に自信がなくて積極的になれないのであれば、少しでも自分自身が持つ、プラスになるような要素を見出してアピールに繫げたいところです。

「そんな要素は見当たらない・・・」という方は、何かひとつでも魅力が出るような特技や趣味、振る舞いを身につける努力をしていきましょう。

そういった、『男を磨く努力』ということにも積極的になりましょう。

さらに、言うまでもありませんが、最終的には告白をしなければなりません。

恋人をつくる為のラストスパートでもあり、彼女と共に過ごす大学生活のスタートでもあります。

やさしい人や、おおらかな性格の人でも、ここぞという時には積極的な行動が必要になります。

 

嫌われないような振る舞い・行動

 

出逢いに巡りあえたとしても、自分自身の振る舞いで相手に嫌われてしまうこともあります。

相手の男性に対する好みにもよりますが、ガサツな人、オラオラ系、空気を読めない、調子に乗りすぎ、など、こういったタイプは嫌われる傾向にありますので、心当たりがある方は一度見直してみてください。

 

頼りがいのある男というのは、ガサツな人ではなく、相手を大切にする気持ちなのです。

あと、普段から身だしなみに気をつけることも忘れずに。女性は相手のことを凄く細かくチェックしてますので、だらしない格好は避け、ファッションにも注意しましょう。

おわりに

大学生活の中にある多くのきっかけを、ぜひ逃さないようにしましょう!

もし出逢いに恵まれなかったらマッチングアプリなどのコンテンツも試してみて、チャンスを自ら探しにいきましょう。

彼女と一緒の楽しい時間を過ごすために、頑張ってみてくださいね!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください