30歳からのモテ方法!彼女いない歴=年齢でも大丈夫!




今回の記事は、30を過ぎて「彼女いない歴=年齢」な人に捧げます!

「もう遅いのでは・・・」と悲観し過ぎる必要はありあせん。

これからが男の本番だという事を、皆様にお伝えしていければ幸いです!

それでは早速見ていきましょう。

 

30歳まで彼女ができたことがなくても問題ない!その理由とは

 

30歳まで彼女が居なかった人でも大丈夫です。ズバリその理由を3つお答えしましょう。

 

  • 今からでも遅くはありません!誠実さをアピールしていくのもアリです
  • むしろ30歳からが男の本気のみせどころ
  • 20代よりも30代に魅力を感じる女性も沢山います

 

さらにぶっちゃけて言うと、過ぎ去ってしまった時間はどう頑張っても取り戻せないので、今から頑張ればいいのです。

むしろ、今まで彼女がいなかったことをステータスにしてしまうくらい前向きな方がいいんです!

 

「前向きな男性」

「後ろ向きでウジウジした男性」

 

どちらが魅力的に映るでしょう?

 

そう、答えは言うまでもないのです。

どうせなら前向きに明るい気持ちの方が人は寄ってきます。

 

仮に、これから出会うであろう女性が、「彼女いない歴=年齢」に偏見を持つようであれば、あなた自身が「そんな過去は関係ない」ということを証明してやればいいのです。

 

過去が全て薔薇色の人生の人間なんて何処にもいないと思いませんか・・・?

そう、これからが本番なのです。

 

さて、30歳で彼女歴がなくても大丈夫だということはお分かりいただけたと思います。

しかし、現状のままでは今後何も変わらないことも事実です。

 

では、実際に何をどう頑張ればいいのでしょうか?

次の項目から順を追って詳しく説明していきますね!

 

なぜ今まで彼女ができなかったのか考えよう

 

まずは、なぜこれまで彼女ができなかったのかを考える必要があります。

物事を解決するには原因を探るという事が、仕事でもプライベートでも非常に大切なのです。

 

「自分には非がない」と思っている方も、今から挙げる6つのポイントに自分が当てはまっていないかチェックしてみてください。

 

  1. 理想が高すぎて付き合うことのハードルを上げてしまっている
  2. 身だしなみに気を使っていなかった
  3. 女性と喋るのが苦手である
  4. 自分語りばかりしている
  5. 好かれようとする努力をしていなかった
  6. 女性とは喋れるがどんな相手にも同じ態度で接してきた

 

1.理想が高すぎて付き合うことのハードルを上げてしまっている

相手に求める理想を高くしまってませんか?

確かに、自分の理想通りの女性と巡り会えて、尚且つ付き合えれば最高ですが、それを求めすぎる余り視野が狭くなっているのかもしれません。

 

それに、必ずしも

「自分の理想」=「付き合ってからも素晴らしい女性」

とは限りません。

 

まずは「話して楽しい」とか、そういったナチュラルに親しめる女性と付き合うと、意外と「理想」って近くにあることに気付いたりします。

 

2.身だしなみに気を使っていなかった

「男は中身」とは言っても、まずは見た目に清潔感がなければ受け入れてもらえなくて当然です。

女性は細かい身だしなみはもちろん、匂いなどにも敏感なので、これからは意識する必要があります。

 

3.女性と喋るのが苦手である

例えばですが、女性と喋れないのであれば、男友達を誘ってガールズバーなどの女性とお喋りできるお店で慣らしてみるのアリです。

ただし、そのお店そのものにハマって散財して終了なんてことにならないように、注意しましょう。

 

4.自分語りばかりしている

逆に喋ることが大好きで、自分の話ばかりを相手にしてしまっている方は、正直嫌われやすいです。

これは無自覚な人もいるので難しい問題ですが、一度普段の自分を思い出してみてください。

 

自慢話ばかりしていませんか?

「話し上手よりも聞き上手になれ」というのは、もはや人間関係における鉄則のようなものですので、会話の途中で相手がウンザリしていなかいどうか意識してみてください。

 

5.好かれようとする努力をしていなかった

自然体であるのは悪い事ではありませんが、ズボラな面やブラックな面を出しすぎてると、そりゃモテません。

ワイルドとズボラは違います。

まずはレディファーストの精神で行ってみましょう。

 

6.女性とは喋れるがどんな相手にも同じ態度で接してきた

所謂「八方美人」という奴ですね。

「いい人」には変わはないのですが、もしかするとあなたが「ただの誰にでも優しい人」であるが故に、これまで数々のチャンスを逃していた可能性があります。

 

しかし、これに関しては悲観する必要はありません。

特別な人に向けてそのあなたの「優しさ」をより一層にぶつければ良いのです。

 

ここでは6つのチェックポイントと対策を解説しました。これまでの自分を一度振り返って、他にも思い当たる節があれば改善していきましょう。

 

どんな方法で彼女を作るのがよいか?

 

「意欲はあるけど出会いがない」

という理由で、諦めかけている方は、いっそマッチングアプリを使ってみるのも手ですよ。

 

「出会い系はちょっと・・・」と抵抗があるかもしれませんが、現在ではスタンダードな出会いの方法としてマッチングアプリは幅広く認知されています。

別の言い方をすると、あなたと同じ「意欲はあるけど出会いがない」と感じている異性がそれほど沢山いるという事なのです。

 

なんだかいける気がしてきましたよね?

だって多数の企業がマッチグアプリのビジネス展開させているという事は、すなわちそこに需要が集まっている訳です。

今この瞬間にも、日本中の男女が恋人探しをしている状況なんです。

 

もちろん、これは一つの方法に過ぎませんが、現在まで彼女がいなかった人が、現状のまま30を過ぎた男がナンパをしたとしても、成功するのってなかなか難しいと思いません?

利用できるコンテンツは活用すべきなのです。

コスパ的にもマッチングアプリをおすすめしますが、街コンや結婚相談所を使うという方法もありますし、「出会い」というのは様々な形で作ることが可能なのが現代なのです。

 

彼女を作るには何をしたらいいか?

 

 

出かける前に鏡を見る癖を付けましょう

「清潔感が大事」というのはお話しましたが、具体的にはどうすればいいのか?

まずは、鏡を見て自分がだらしなくなっていないかチェックするようにしましょう。

 

  • 髪の乱れやヒゲの剃り残し
  • 爪が長かったり汚ない
  • シャツがヨレヨレ

 

そのまま出かけた時点で女性目線からはかなりのマイナス、それどころか相手にすらしてくれない可能性すらあります。

 

ですので、鏡を見る癖を付けて、清潔感を意識した身だしなみをするようにしましょう。

「何を今更そんな簡単なこと・・・」と思われるかもしれませんが、本当にこの基本こそがスタートなのです。

逆に言えば、ここをサボったらスタートすら切れないと断言します。

 

モテている人を参考にしてみる

職場や知り合いにモテている人がいれば参考にしてみましょう。

信頼できる人であれば、もはやダイレクトに「どうすればモテんの?」と相談をしてもいいと思います。

恥を忍んで成功者から学ばせてもらうのです。

ただし、他人と比べ過ぎるのではなく、自分という一個人の男であることも絶対に忘れてはいけません。

 

自分に自信を持つ

どうしても「自身が持てない」「取り得がない」という方は、趣味を見つけたり、スポーツジムに通ってみたり、些細な事からでも自分に自信を付けるように努力をしてみましょう。

趣味を一つ持つだけでも、会話のネタどころか、その趣味がきっかけで女性と知り合う可能性もゼロでありません。

もしそうならなかったしても、趣味や特技があるとないとでは、はっきり言って漂うオーラが違ってくると思います。

 

日常を楽しんだり、一生懸命な人ってカッコいいですからね。

そうすると、いつのまにか自然と自信も付いてくるはずです。

 

おわりに

30歳からが本気の見せどころです。

そして、現状維持では何も変らないので、好かれる努力をする事が大切になってきます。

この記事を参考に、これまでモテなかった理由を見つめなおし、新しい出会いに向けてスタートさせましょう!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください