キャバ嬢を落とすために必要なLINE術を徹底解説!




今記事を読んでいる方で、

キャバ嬢を落としたいけどなかなかうまくいかない・・・

と悩んでいる方はいらっしゃいますか?

 

その原因は色々とありますが、その一つにLINEによるコミュニケーションがあります。

 

一度お店に行けばLINE交換までは問題なく行けると思います。

しかし、その後のLINEでのコミュニケーションがうまく取れずに次に進まないことが多いですよね。

 

実はLINEというのは、コツさえ覚えれば誰でも簡単にLINE上級者になることが出来ますよ。

今回はキャバ嬢とLINEするときのコツについて解説していきたいと思います。

 

気になるキャバ嬢とLINEをするときには注意点がある!その理由とは

気軽に扱うことの出来るLINEですが、気になるキャバ嬢とLINEをするときには注意点があります。

なぜならお店で会う以外に連絡を取る手段がLINEのみになるので、どれだけLINEで親密になるかが重要になるのです。

 

LINEで親密になっておけば、次にお店で会ったときにより仲良い状態で会うことが出来ます。

 

こまめに連絡を続けるとそれだけ次のステップへの道のりが早まるというわけです。

次からはLINEをするときに注意したい点について解説していきたいと思います。

 

キャバ嬢とLINEをする際の注意点3

 

LINEの重要性については解説しましたが、実際にどういった点に注意すればいいのか解説していきたいと思います。

 

私が思う注意点は以下の通りです。

 

  • しつこく連絡をしない
  • 長文で送らない
  • 無駄な絵文字を使わない

 

1つ目はしつこく連絡をしないこと。

 

どういうことかというと返信が来る前に連絡をしないということです。

キャバ嬢と仲良くなりたいからいっぱいLINEをしたい、という気持ちはわかりますが送りすぎは逆効果になります。

 

相手にも都合があるわけですから自分中心にならず、相手を中心とした考えになりましょう。

 

2つ目は長文で送らないこと。

 

そもそもLINEの良さを考えたときに、短文でのやり取りが気軽にできるというところにあります。

むしろ短文だからこそLINEが世に広まったのです。

 

そんなLINEの特徴であるにも関わらず、長文で送ってしまうとみるのも疲れますし、相手は打つのが面倒になって送信するのをやめてしまう可能性があります。

 

LINEで連絡をするときには、短文で相手が返しやすいような文章を送るように心がけましょう。

 

3点目は無駄な絵文字を使いすぎないこと。

 

例えば ハートを使ったり、絵文字をつけすぎたりすること です。

 

特にハートを使ってしまうと相手に引かれる確率大です。

使いすぎないように気を付けましょう。

 

LINEでのコミュニケーション能力をアップさせるには何をしたらよいか?

先ほどキャバ嬢とLINEをするときに注意する点について解説しました。

 

次に実際にLINEでのコミュニケーション能力をアップさせる方法を伝授していこうと思います。

LINEでのコミュニケーション能力をアップさせるのは以下の方法になります。

 

  • スタンプを活用する
  • 素早いレスポンス
  • 相手が返しやすい文章作り

 

1点目はスタンプを活用することです。

 

スタンプは文字では伝わらないニュアンスを伝えることができる素晴らしいコンテンツです。

また多様なスタンプがあり、スタンプを送ると話のタネにもなること間違いなしですね。

 

スタンプで自分の好きなキャラクターを使ったり、かわいいキャラクターを使うことでギャップを感じさせることも必要になるので、是非スタンプを活用していきましょう。

 

2点目は素早いレスポンスを心がけることです。

 

女性はさみしがりやな方が多いので、好意がないにしてもすぐに連絡をしてくれる人は好んでいます。

特に暇な時にすぐにメッセージが返ってくれば、そのままLINEを続けることが出来るためチャンスを逃さないためにも素早いレスポンスを心がけましょう。

 

3点目は相手の返しやすい文章を送ることです

 

例えば質問で返したりとか、何か話題を振ったりとかです。

 

「うん」「はい」「そうですね」

だけで返してしまうと、相手も何を返していいかわからないということになってしまいます。

 

返しやすい文章を作ることによって相手もすぐに返信をしてくれることでしょう。

 

おわりに

 

今回はキャバ嬢を落とすために必要なLINE術について解説しました。LINEをする上で注意することは、

 

  • しつこく連絡をしない
  • 長文で送らない
  • 無駄な絵文字を使わない

 

ことで、LINEでのコミュニケーション能力をアップさせたいなら、

 

  • スタンプを活用する
  • 素早いレスポンス
  • 相手が返しやすい文章作り

 

を意識していきましょう。

キャバ嬢を落とすうえで重要になる一つが今回紹介したLINE術になります。

店で会う以外の連絡手段になるため、他のお客さんと差別化を図りたいときには是非心がけたい項目になっています。

 

もちろんLINEだけで完結することはなく、LINEをしたうえでお店で会うことが必須になります。

LINEはあくまで補助ツールと考えて、メインは対面でのトークスキルが重要だということを忘れないようにしましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください