ブサメンでも恋愛を諦める必要はありません!その理由と彼女を作るための方法




自分はイケメンだと思いますか?

それともブサメン?

 

それぞれ自己評価や周りの評価があると思います。

今回は顔が原因でモテないと思っているメンズに向けてお届けします。

 

「ブサメンだから恋愛なんて諦めてる」

という方こそ、是非読んでいただきたい内容となっておりますので、最後までお付き合いただきたく思います。

 

ブサメンでも恋愛を諦めるな!その理由とは

そもそも、果たして本当にあなたは他人から「顔が悪い」という評価を受けているのでしょうか?

まずは、そこから考えていきましょう。私が考えるに3つのパターンがあります。

 

  1. 「自称ブサメンだけど、他人から悪い印象ではない」
  2. 「自他共に認めるブサメンである」
  3. 「自称イケメンのナルシスト」

 

この3つのパターンの内、今回の記事を読んでいただいてる方は、1と2のどちらかに当てはまると思います。

 

まずは1の

「自称ブサメンだけど、他人から悪い印象ではない」

というパターンから見ていきましょう。

 

これは、顔やその他、男としての自信が持てていない方に陥りがちなパターンです。

イケメンではないにしろ、女性からみて「意外とアリ」という場合もあるのです。

 

しかし、自分に自信がない為に、せっかくのチャンスを棒に振ってしまっている可能性があります。

なぜなら、自信がない男性は女性に対して積極性がなかったり、そもそも女性にアプローチすらできていないというケースがあるからです。

 

逆に言えば、この1のパターンの方は、

自分に自信と勇気さえ持てれば、彼女を作ることは充分可能なのです!

 

次に、皆さんが最も気になっているだろう2の

「自他共に認めるブサメンである」

というパターンを解説していきます。

 

正直に言って、ブサメンというのはスタートの時点では確かにイケメンと比べて明らかに不利です。

その部分では、どうしてもイケメンには勝てません。

しかし、だからといって恋愛を諦める必要はないのです!

 

それでは、ブサメンでも恋愛を諦めなくてもいい理由と条件を、ズバリ3つのポイントでお伝えします。

 

  1. 顔以外でイケメンに勝てる部分を見つけるor作る
  2. 相手に対する熱意とマナーのバランスを上手く調整する
  3. 最終的には外見よりも中身で判断される

 

一見、ハードルが高そうな条件に思うかもしれませんが、そもそもイケメンだって彼女をゲットする為に様々な努力や工夫を日々行なっているのです。

ブサメンなら尚さら努力が必要なのは、避けては通れない道なのです。

 

逆に言えば、努力さえすれば、あなたも女性から恋愛の対象として見られるのです!

これが、ブサメンでも恋愛を諦めなくてもいい理由なのです。

 

例えば、あなたのライバルにイケメンがいたとします。

しかし、そのイケメンは

時間にルーズで、

生活もだらしがなく、

お金遣いも荒く自慢話ばかりする・・・

とくれば、女性もいくら相手がイケメンでも冷めてしまうはずです。

 

「最終的には外見よりも中身で判断される」

というのはまさにこういうことなんです。

 

すなわち、顔はイケメンに劣る・・・それはもうどうしようもない!

だからこそ、顔以外の部分で男の魅力を引き出せば良いのです!

これが「顔以外でイケメンに勝てる部分を見つけるor作る」というポイントになります。

 

そして重要なのが「相手に対する熱意とマナーのバランスを上手く調整する」というポイントになります。

 

「いくら努力してもモテない・・・」という方は、

『押し』と『引き』のバランスが悪かったり、

そもそも女性に対するマナーがずれていたり

などの原因が考えられます。

 

一度、自分の行動を見なおしてみるのが良いかもしれません。

つまり、その部分さえ改善すれば、あなたの努力も生きてくるということです!

 

ここまでで、ブサメンでも恋愛を諦めなくてもよい理由がお分かりいただけたと思います。

それでは、実際に恋人を作る為のプロセスについて、次の章から順に解説していきます。

 

ブサメンが彼女を作るにはどんな方法があるか?

 

イケメンだろうがブサメンだろうが、とにかく出会いがなければ話が始まりません。

しかしながら「出会いがないから無理」というのは、今はもう時代遅れなのです。

世の中には様々な出会いを場を提供してくれるイベントだったり、恋人探しに特化したコンテンツで溢れています。

 

そう、多くの男女が

『自ら出会いを作りにいっている』

という現状なのです。

 

すなわち、ただ出会いを待っているのでは、そういったコンテンツを活用している人たちに比べて、女性と仲良くなる確率が少ないのは明白ですよね?

もちろん、身近に狙っている女性がいるのであれば頑張るべきですが、

「出会い自体がない」

と嘆いているのであれば、マッチングアプリなどを利用してみましょう。

イベントに出向いたりするのがハードル高いと感じている方は尚さら、まずはアプリ系で試してみるのがいいかもしれませんね。

イベントに行く場合は、場慣れしている友人と一緒に行くのが良いでしょう。

 

さて、次の章では、前の章で述べたポイントを実際に実行すべく、彼女を作るためにやるべきことをまとめました。

参考にしてみてくださいね。

 

ブサメンが彼女を作るためにやるべきこと

 

  • ブサメンもイケメンも「清潔感」を保ちましょう
  • マナーや誠意といった基本を大切に

 

この2つをしっかりしていないと、いくら気取ったところでイケメンもブサメンもアウトです。

ファッションセンス云々の前に、身だしなみの基本である、寝癖やシャツのヨレ、爪の長さや、臭いといったことに気をつけましょう。

 

まずはそこからがスタートです。

「マナーや誠意」というのは、レディファーストの精神であったり、一般常識であったり、相手の話を親身に聞いてあげたり等、女性と接する機会に向けて意識していきましょう。

いざ女性と向き合ったときに、相手に不快な思いをさせてはマイナスです。

その為の「身だしなみ」「清潔感」「レディファースト」というような事項が大切になってくるのです。

自分中心で物事を考えるのではなく、相手中心で物事を考えるようにしましょう。

 

親切にしてくれない人より、親切な人の方が好感が持てます。

普通のことかもしれませんが、その普通が意外と見落としがちなのです。

 

・自分に自信を持たせるための努力をする

「顔以外でイケメンに勝てる部分を見つけるor作る」

という部分ですね。

それは言い方を変えれば、普段から自分に自信が付くような行動を心がけるということです。

例えば、スポーツジムに通う、文学に勤しむ、仕事で大きな成果を得る、など顔以外で誇れる「知識や技術・実績」を習得するということですね。

他人より知識が豊富であったり、何かの技術に長けていると、女性から特技の面で魅力的に感じますよね。

ブサメンならばこそ、顔以外で勝負する他ありません!

 

既になにか特技や誇れる趣味などのをお持ちの方は、さりげなく会話のネタに挟んでいきましょう!

得意分野があるというのは、男としての自信に繋がるのです。

相手に興味がある分野であれば、どのような趣味でもアピールポイントになります。

 

逆に言えば、相手が興味のない分野であったら、無理にネタにするのはかえってウザがられるので注意ですよ。

そういったコミュニケーションは『押し』と『引き』のバランスの一つと言えますね。

また、色々なことにチャレンジしてみると、自分自身のスキルアップにも繋がりますので、積極的に男を磨いていきましょう。

・女性の理想像を改めてみる

あまりに望みが高く、選り好みをしすぎていると、自ら出会いを拒否している状態に陥ってしまいます。

必ずしもあなたが想像する理想の女性が、付き合ってからも上手くいく保証なんてありませんし、男性が中身で勝負なら、女性に対してもしっかりと中身と向き合うべきですね。

もちろん、譲れないポイントはそれぞれあると思いますが、とりあえず1つか2つに絞って、色んな女性と喋ってみることから始めてみましょう。

お互いの良い部分が少しずつ見えてくるはずです。

 

・出会いのチャンスを棒に振らない

これも凄くシンプルですが大切なことです。

謙遜な姿勢はもちろん必要ですが、逃げ腰の状態のままでは何も進展はしません。

 

これまでお伝えしたポイントを押さえ、出会いを自ら作りにいったり、アピールをしたりすることが大切となってきます。

 

一度上手くいかなくても、次があるくらいのつもりで、諦めずに前進しましょう!

もちろん一途であることは素晴らしいですが、いつまでも過去を引きずっていると、自分で自分を縛り付けている状態のままなのです。

まずは一歩踏み出してみましょう。

 

おわりに

あなたがブサメンだとしても、まだまだ諦めるべきではありません!

幸せを掴むにはあなた自身の努力にかかっているのです。

現状維持の神頼みではなく、まずは行動してみることが大切です。

今回お伝えした内容を参考にし、様々な角度からチャレンジしてみてくださいね。

あなたの良い部分はきっと伝わるはずです。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください