ツーブロックは校則で禁止される謎!先生に内緒にできる髪型とは?




まえがき

 

トップの髪を残してサイドを刈り上げにするツーブロック。

これが学校に問題になるケースが数多くあるというのです。

校則では禁止?なぜ?髪を染めることは校則違反というのは分かりますが、髪型でも学生たちは拘束されているという現状。

 

ツーブロック、やりたいのに中々おもうようにいかないとは思っていませんか?

基本、禁止されているツーブロックですが、先生たちに内緒でできるカットの方法も実はあります。

そんなヤンキーぽくならない、いかつくならないし、女子うけもバッチリなツーブロックを目指しましょう。

 

ツーブロックが校則で禁止されているってホント?

 

横を刈り上げてスッキリとみせ、トップを長くするという髪型をツーブロックといいます。

世の男性からは最も注目される髪型の一つともいえます。

髪の毛の量が多い人からも人気の高いものです。

横がスッキリとし、印象がかなりよくなるんですね。

ただ、これを禁止する学校が多くあります。

 

ツーブロックは学校では校則違反としてみなされてしまいます。

横を刈り上げるなら、坊主にしたらいいと先生に言われてしまうことが多々のよう。ネット上で調べるとあれよあれよとツーブロックと校則についての意見がでてきます。

先生と生徒の間で勃発するツーブロック論争は後を絶ちません。でも、個人的にはサイドもすっきりして邪魔ったくありませんし、勉強もやりやすいのではないかと考えてしまいます。

ちなみに余談ですが、学校ではNGといわれるツーブロック。

昔々のドイツ軍兵士ではポピュラーなよくある髪型でした。

 

 

兵隊はいいのに、学校じゃダメなんですか。

たぶんこれツーブロックですよね?

とはいえこれはドイツ兵。

日本兵はみんな坊主だそう。

これは映画のワンシーンでイケメンな俳優さん使っていますが。

でもドイツ人は坊主にはしない。オシャレですよね。

 

なぜツーブロックが禁止なのか

 

その理由はハッキリとはしません。

多くの学校で校則違反として採用されているのですが、それはあいまいなモノ。

 

  • 不良を連想させる
  • 個性的
  • 怖い印象を与える

 

恐らくそのような理由といえます。

横部分を完璧に剃り上げて、トップだけ髪を残すと、確かに印象が強く出ます。

その印象が強すぎるあまり、規制という結果をまねいているのではないでしょうか。

 

不良みたい、こわい、学校のイメージを悪くしかねない として先生方も対応に追われる。

校則で禁止している以上、指摘せざるを得ない先生ももちろん、ツーブロックはできませんよね。その学校の校風の問題と最終的にはいえるのでしょうか。

 

校則に引っかからないツーブロックも存在する?

 

剃り上げすぎるとツーブロックは悪印象をもたれてしまいます。

しかし、この剃り上げ部分を長くすることで不良っぽい印象をかなり抑えることができます。

ツーブロックは切り方をかえるだけで先生からも好印象をうけ、校則違反を免れるケースもあるのです。

あまりにも剃り上げが強いと…不良っぽいですよね。

 

https://menshairstylesclub.com/high-and-tight-haircut-military-men-2014/

 

ここまでするとどうみても校則違反になるのは当然。

違反にならない学校だとしても先生に指摘されてしまいそう。

これは極端な例ですが、これをふまえ、なにがアウトになりそうなのか考えてみましょう。

 

  1. 刈り上げ部分が短すぎる
  2. トップの髪が短い
  3. トップとサイドとの距離がある

 

刈り上げの髪とトップの髪を長めにとり、刈り上げ部分が見えないようにするとツーブロックもかなり緩和されます。

 

https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/535.html

 

もう少しトップを長めに切るともっと優しい雰囲気に。

 

https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji/h/335.html

 

女性受けも高くなりそうな髪型になりました。

剃り上げすぎたツーブロックだと先生だけでなくまわりの女性からも嫌煙されそうですが、ここまで落ち着くと逆に好印象。

 

内側を刈り上げている隠しツーブロックはトップの髪をかぶせることにより刈り上げていることが目立ちません。

 

先生にも分からないし、友達からも分からなくなります。

そこまで分からないのにツーブロックにする意味あるの?と思ってしまいがちですが、隠されているとはいえ、ツーブロックにする利点はあります。

 

それは、髪の毛全体をすっきりとさせ、重たくならないことです。

 

髪の毛が多くていつもボワッとボリューミーになってしまう方もいるでしょう。

なんだかダサい、野暮ったいなど周りから見ても印象の悪いものになってしまう、というのが髪の毛の多い方のデメリットです。

 

サイドをスッキリとさせることにより髪の毛のボリュームが抑えられます。

しかも、小顔効果にもつながる、そんな隠れツーブロックなら、校則にしばられることなく、カッコイイ好印象な髪型にすることは可能なのです。

 

ボリュームのある髪型だと女性からも微妙な顔をされてしまうかもしれません。

しかし、トップ長めの隠れツーブロックだとスッキリとし、カッコイイ髪型になります。女子生徒からも少し株があがるかもしれませんね。

 

おわりに

 

ツーブロックは基本的には学校ではNGです。

学校側がそう決めているのなら仕方ありません。

セーフな髪型もあるとお伝えしましたが、それはセーフになる「かもしれない」域をでません。

 

最終的には、先生や学校の判断です。

それダメだからと言われたらアウトです。

一人を許せば他の生徒も許さねばならなくなりますから。

その時は、学校を卒業してから大手をふるって堂々と自分の思うカッコいい髪型にしましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください