くせ毛の男性でもセット次第でカッコよくなれる!その方法とは?




「自分はくせ毛だから何をやっても無理・・・」。

 

いえいえ、そんなことは全くありませんよ!

くせ毛の男性でもセット次第でオシャレにすることが可能です!

そこで、おすすめのセット例・方法、意識すべき点などをまとめました。

この記事を読んで、くせ毛の悩みを解決させましょう!

 

くせ毛の男性がセットに力を入れるべき理由4つ

 

くせ毛の男性こそセットに力を入れるべきと提案します!その理由を大きく分けてまとめると

 

  1. くせ毛でもセット次第でオシャレに
  2. 爽やかさ、清潔感を出せる
  3. 意外と簡単なセット方法もある
  4. カッコいい印象付けができる

 

このような素晴らしいメリットがあります!

むしろ、くせ毛を活かしたスタリング・セットもあるので、「くせ毛だから」といってオシャレを諦めてしまうのは非常に勿体ないです。

 

そこで、次の項目では具体的なセット例を厳選して紹介しますので、これを見てスタイリング・セットの重要さを確認すると共に、ご自身の次の髪型の参考にしていただければと思います!

 

くせ毛を活かしたセットの例6選

 

ミックスパーマのショートレイヤーをアップバングに

URL/https://mens-hairstyle.jp/lipps_futakotamagawa/h/3672.html

 

くせ毛で、ある程度のボリュームを残したショートレイヤーですとこのようなセットができます。

ワックスによって無造作感とボリューム感を出し、おでこを出すアップバングにすることによって、頼りがいのある雰囲気に仕上がっています。

くせ毛の方におすすめの「ミックスパーマ」を施せば、こんなにも自然でワイルドなセットが可能になるのです!

 

刈上げベリーショートにハードワックス

URL/https://mens-hairstyle.jp/lipps_kichijoji_annex/h/2279.html

 

こちらのセットのポイントは、前髪を立ち上がらせてワイルドかつ全体をスッキリとさせていることです。

くせ毛のハネやうねりをワックスで整えながらも、そのウェーブ感を活かすことによって、ベリーショートの刈上げスタイルにも、躍動感のあるアレンジをすることができます!

爽やか系でもありながら、ワイルドでカッコいいですね!

 

ミディアムヘアの前髪分け・ワックスでウェーブを整える

URL/https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/h/3436.html

 

くせ毛の方は前髪をどうするかお悩みの方も多いと思います。

「伸ばしたいけどくせ毛が気になる・・」といった方は、このように前髪を分けるようにスタイリングすると、自然なウェーブ感を活かしながらアレンジすることができます。

ワックスやジェルで全体と前髪を整えると、まとまったパーマ感が出ますので、シンプルながらにしておすすめのセット方法です!

 

マッシュスタイルを無造作アレンジ

URL/https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/3331.html

 

くせ毛の方にも合うマッシュスタイル。

マット系ワックスなどを使い、握るようにハンドブローするだけでオシャレで自然なアレンジができます。

とても簡単なセット方法にもかかわらず、このように素敵な仕上がりになるのでおすすめです!

無造作感のあるマッシュが、優しい雰囲気も出していてとても良い感じですね!

 

ソフトモヒカン風に立ち上げる

URL/https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/h/2748.html

 

ワイルドに決めたいのなら、このように立ち上げたセットのソフトモヒカン風がおすすめです!

トップの無造作でくせ毛を活かしつつも、スッキリと男らしさを演出できている非常にカッコいいスタイリングです!

こちらの画像は、ブリーチをしているので爽やかさも出ているのが良いですね!

 

ベリーショートのツーブロックスタイルを7:3で横分け

URL/https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/2133.html

 

ツーブロックでベリーショートなら、こんなカッコいいセットの仕方も可能です!

くせ毛の方も、ワックスで思い切って7:3で分けることにより、躍動感溢れた非常にワイルドな仕上げることができます。

「出来る男」を演出する、素晴らしいスタイリングです!

 

くせ毛の男性がセットの時意識すべきポイントって?

 

次にセット時に意識すべきポイントを紹介します。

くせ毛の方は特に、ちょっとしたコツを覚えることによって仕上がりのクオリティが違ってきますので、是非一読してみてください。

 

1.「ドライヤーの使い方」

 

基本的に、髪の根元を引っ張る感覚でドライヤーを当てていってください。

トップを立ち上げていきたい場合は、引っ張った状態で1~2秒当てるようにします。

前髪は一方向だけでなく、左右から当てて流れを作ると上手くセットしやすくなります。

これらは、あくまで一つのコツですか、意識するとしないとでは大違いですので、是非チャレンジしてみてください。

 

くせ毛は根元から曲がって生えていますから、乾かす時にドライヤーの熱を根元に当てて、ぐいっと引っ張りながら乾かしましょう。

注意としては、同じ箇所に温風を2秒以上当てないことです。頭皮と髪の毛を痛めやすいので。

この時自分のつむじの方向に合わせて乾かしていきましょう。

前髪は最初流したい方向と逆方向に温風を当ててください。

最後に前髪を流したい方向に温風を当てれば自然にくせ毛を生かした前髪にセットできます。

出典/http://mens-beautiful.com/2018/05/16/kusege-maegami-igai/

 

2.「ワックスの使い方」

 

ワックスを使うと効率的にセットできますが、イメージするアレンジによって少し注意が必要です。

「髪が濡れた状態でのワックス」は効果的である場合と、そうでない場合があります。

 

毛量が多くてボリュームを出したくない場合やウエット感のあるパーマスタイル仕上げの場合は8割ぐらいのドライで少し濡れた状態にワックスをつけるのもいいですが、ふんわりとボリュームを出したい時やふわふわとした空気感を出したい時はNGです。

濡れた状態でワックスをつけると半日も持たずにぺしゃんこになってしまいます。動きのあるスタイルを長持ちさせたいのであれば、完全に乾かしてからワックスをつけましょう。

出典/http://self-cut.from.tv/wax-set

 

このように、「ボリューム感を出したい」「柔らかい雰囲気にしたい」という場合には濡れた髪でのワックスはしないようにしましょう。

くせ毛の方は「ふんわりと柔らかい雰囲気」のスタイリングがやり易いという事もあり、意識すべきポイントとなっております。

また、基本ではありますが、ワックスは手のひらで馴染ませて、ムラの無いようにするのも大切なポイントです。

 

3.「頭皮の汚れをあらかじめ落としておく」

 

セットの方法も大事ですが、実は頭皮に汚れが多く付着していると、いくら技術があっても上手く整髪することが出来ません。

朝は時間がないかもしれませんが、余裕があれば事前にシャンプーでしっかりと汚れを落としましょう。

 

おわりに

 

くせ毛の男性でもやり方・ヘアスタイル次第で色んなアレンジができることが分りました。

この記事で紹介したセットの例・方法で、「くせ毛」というコンプレックスをプラスに変えて、これからどんどんオシャレしちゃいましょう!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください