『99.9%刑事専門弁護士』松本潤(マツジュン)みたいな髪型って?かっこいいヘアスタイルを紹介!




まえがき

 

「イケメンになりたければ、イケメンの仕草・表情・ファッションを真似ろ」

とはカッコつけの先輩から聞いた迷言ですが、その前に。

大きく印象を左右する髪型から入らない手はありません。

 

ドラマ『99.9%刑事専門弁護士』を見て、マツジュンこと松本潤さんの髪型に学びましょう!

 

松本潤さんといえば、国民的アイドルグループ・嵐のメンバーで、一世を風靡した人気者。

王道のイケメンなので、少女はもちろん、母親世代にも広く愛されています。

あなたのまわりの女のコの三人に一人はきっと、「マツジュンみたいな王子様が迎えに来てくれないかな~」と思ったことがあるはずです。

 

ジャニーズジュニア時代を経て、最初は少年だった潤くんも、今やすっかりオトナの男。

同性から見てもカッコイイ松本潤さんの髪型をセレクトしたので、見ていきましょう。

 

爽やかエアリーショート

 

まず、松本潤さんがよくしている、エアリーで遊び心たっぷりなウェービィヘアです。

くしゃくしゃっと撫でまわされた後のようなハネたスタイルですが、その実計算されているのかも。

 

ムースをたっぷりつけていつも濡れているようなツヤをキープするのがポイントですね。

カラーもダークブラウンなど、好感を抱かれやすい落ち着いた色に。

松本潤さんは、『花より男子』など、少女漫画に出てくるイケメン役を演じることも多いですが、現実にはいないような二次元のイケメンも、松本潤さんがやると「いそう」に見えてしまうから不思議です。

 

ふんわりウェーブヘア

 

パティシエ姿が素敵な、この髪型もいいですね。

松本潤さんが、『失恋ショコラティエ』に出演していたときのものです。

 

少女漫画が原作なので、王子様のような雰囲気は持ちつつも、「お菓子職人」の役なので清潔感は必須です。

 

重くない程度にかかる前髪がふんわりカールしていて、爽やかかつ優しそうな雰囲気ですね

ウェーブヘアもややコンパクトにまとまっています。

トップにボリュームを持たせても十分小顔に見えるのは、毛全体に空気感を持たせて、ふわっと軽くしているからでしょう。

 

耳掛けワイルドショート

 

次はちょっとワイルドなヘアスタイルです。

松本潤さんは、眉がくっきりしているイケメンなので、前髪を上げるとワイルドに変身します。

 

頭の中央付近で分け目を作って、片側の髪を耳にかけると、それだけで男らしさが強調されてとってもセクシー。

抑えめのカラーにすると一本気な印象になりますね。

 

毛先をはねさせることで、カタくなりすぎず、アソビも感じさせるイイ男の髪型に仕上がっています。

 

爽やかストレート

ストレートに近い髪型のときも、松本潤さんはよく似合っています。

ウェーブがないと、少年っぽい印象に。前髪を片側で分けて流し、全体的に育ちがよさそうな雰囲気の髪型です。

 

カラーも少し明るめで、光が当たると赤みを感じるような色ですね。

英国風のファッションに合わせるとより映えるかもしれません。

オーソドックスなショートヘアは万能なので、仕事にもプライベートにも応用できるヘアスタイルになりそうです。

 

他にも、少し個性的なスタイルを紹介!

 

松本潤さんは、着こなしの難しい服も自分のものにしてしまう、開拓精神に溢れたおしゃれさんでもあります。イケメンに生まれるだけでなく、努力してオリジナリティを作っていくことが大切なんですね。

 

こちらはモノクロなこともあり、ノスタルジーを感じられる髪型です。

松本潤さんはオールバックや黒髪もカッコよくキマっていますね。

いつもウェーブヘアに隠れがちな耳が出ていることで、男っぽさが演出されています。

 

 

また、ときにはこんな襟足の長い髪型にも。

色はダークで長さもありますが、輪郭をしっかり出すと重さは感じられずすっきりした印象に。

松本潤さんは、襟足の長いヘアスタイルのときも眉を見せているので、甘くなりすぎない王子様感をいつも持っています。

 

『99.9%刑事専門弁護士』松本潤の髪型のおしゃれポイント!

 

芸能界での活躍が長い松本潤さんなので、いろんなヘアスタイルに挑戦しながら常に人気を保ってきているのがよく分かりますが、その秘訣は何でしょうか。『99.9%刑事専門弁護士』にも出演する松本潤さんの髪型の魅力ポイントを考えてみましょう。

 

まず、前髪の分け方はいちばんに目にとまるし外せないと思います。

前髪を額にかけすぎず、作るときにも眉が透ける程度にすること。

そして、額の片側で分けて斜めに流す。

松本潤さんは額を出していることもよくありますが、イケメンの基本はやはり、自信を持って自分を隠さないことです。

 

 

もとの顔立ちがよくても、多めの前髪で目元まで隠していたら、信用してもらえないですよね。

三十歳を越えた松本潤さんが、いつまでも「迎えに来てほしい王子様」のイメージなのは、優しいけれどちょっぴり強引な俺様要素も感じさせる、強気な髪型によるところもあるかもしれません。

 

それと、ウェーブを使いこなすところもおしゃれなイケメンのテクニックですね。

同じウェーブヘアでも、前髪を立ち上げ気味にするか、全体をふわっとさせるかなどで、ずいぶん印象が変わります。

ワックスやジェルを使えば、毎日少し違う雰囲気で遊ぶこともできそうです。マンネリしないのでコスパもよさそうですね。

 

松本潤さんのような王道イケメンに近づける、クールでクリエイティブな髪型に、ぜひ挑戦してみましょう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です