くせ毛のメンズこそ、よいシャンプーを選びましょう!安い市販のシャンプーは避けるべき理由




くせ毛のメンズの方は、ついついシャンプー選びを蔑ろにしがちです。

「なにをやっても無駄だから」と思い込んで、安い市販のシャンプーばかりを選んでませんか?

 

くせ毛だからこそ、シャンプー選びは大切なのです。

そこで今回は、市販の安いシャンプーがおすすめできない理由や、シャンプー選び・シャンプーをする際のコツなどを解説していきます!

 

くせ毛の男性は市販の安いシャンプーを使うべきでない!

 

くせ毛の方は、

「ジェルやワックス、アイロンなどで整えるから、シャンプーは何でもいい」

「そもそも、くせ毛を直すのを諦めてた」

等の理由で、シャンプーを適当に選んでしまいがちです。

 

しかし・・・

ちょっと待ってください!

 

そもそも、ヘアケアの基本となるのが、

『汚れを落とす』

『保湿を確保する』

等のダメージケアなのです。

 

その基本となる部分を蔑ろにしてしまったら、改善の余地のあるくせ毛を放置してしまう結果になってしまいます。

この機会に、ぜひご自身が使っているシャンプーの見直しを検討してみてください。

 

しかし、髪の汚れを落としたいが為に、肌へダメージを与えしまう恐れがあるのが、

「市販の安すぎるシャンプー」

なのです。

 

ダメージケアをするつもりが、逆にダメージを与えてしまっては大変ですよね。

それについては、次の項目で触れていきたいと想います。

 

なぜ安いシャンプーを使うべきではないのか

安いシャンプーにありがちなのが、洗浄力や潤いなどを売りにしているが為、頭皮に必要以上に刺激を与えてしまう成分が入ってしまっているケースです。

もちろん、全ての製品が悪いわけではありませんが、中には粗悪なものも存在します。

安く売られているということは、その分生産コストも抑えられているわけですからね。

 

例えば、配合成分に

「ドデシルベンゼンスルホン酸TEA」

を使用しているシャンプーをたまに見かけますが、これは確かに洗浄力に優れた成分ではありますが、それが多く配合されていると肌にダメージを及ぼす可能性があります。

また、「ラウレス硫酸アンモニウム」なども、洗浄力が強すぎるが為、刺激こそ少ないものの、敏感肌な方には連続使用すると悪影響を及ぶ可能性があります。

 

このように、安いシャンプーにみられる配合成分が、人によっては髪や肌にダメージを与えてしまう恐れがあるのです

これらが、「安いシャンプーを使うべきではない」理由なのです。

 

そして、やはり気になるのは

「くせ毛防止になるかどうか」

ですよね。

 

では、くせ毛を改善するにはどのようなシャンプーがよいのかを、次の項目で詳しくみていきましょう!

 

どんなシャンプーを使うといいのか。見分け方。

 

そもそもくせ毛は、毛根を産生する毛穴の状態が歪んでいることが原因のひとつと考えられます。

そういった状態ですと、髪の水分不足による乾燥が起こり、さらにくせのある髪の毛になってしまいます。

すなわち、髪・頭皮への適度な保湿が必要となってくるのです。

 

そのことから、シャンプーを選ぶ際には

「保湿効果」

「過度ではない自然な洗浄効果」

があるものをおすすめします!

 

例えば、適度な洗浄効果のある成分として「アミノ酸」が挙げられます。

ミノ酸系のシャンプーは、肌や髪のダメージが少ないとされ、さらにごわつきや乾燥を防ぐ役割があるので、くせ毛の方にはおすすめです。

 

他には、

「コカミドプロピルベタイン」

「ヒアルロン酸」

なども地肌・髪にとって刺激が少なくしっかりと保湿・適度な潤いを与えてくれる成分です。

 

これらは一例ですが、このように、低刺激かつ洗浄力もあり、保湿力がある成分が配合されているかをチェックすることが、くせ毛対策に役立つシャンプーの見分け方と言えます。

最近ではくせ毛専用シャンプーも発売されているので、そちらを一度試してみるのもおすすめですよ。

 


天然パーマのためのシャンプー【YOU TOKYO】

くせ毛専用シャンプー「YOU TOKYO」を1か月間試してみた結果

2019.07.23

おすすめのシャンプーの仕方とは?

 

よいシャンプーを手に入れたら、しっかりとした洗い方をしたいですよね。

この項目では、シャンプーの仕方の基本を、順を追って3つのステップで解説していきます。

 

シャンプーの仕方
  • まずはお湯だけで洗い、髪をなじませる
  • マッサージするようにシャンプーで洗う
  • シャワーは頭に近づける

 

1.まずはお湯だけで洗い、髪をなじませる

シャンプーをつける前に、一度お湯のみで髪を洗ってください。

先にお湯だけで洗うことによって、余分な角質を落とすことができます。

ここでのポイントは、熱すぎないお湯で洗うこと。

熱すぎるお湯を頭皮にあててしまうと、余計なダメージを与えてしまうからです。

 

2.マッサージするようにシャンプーで洗う

一度お湯だけで洗った後、いよいよシャンプーで髪を洗っていきます。

ここでのポイントは、むやみに爪を立ててガシガシ洗うのではなく、シャンプーを泡立てて指でマッサージをするような感覚で洗いましょう。

 

3.シャワーは頭に近づける

最後にシャンプーを落とすわけですが、シャンプーヘッドが頭に触れるくらいの距離感覚で洗い流していきましょう。

理由は、シャンプーの流し残し防止の為と、適度な水圧によるマッサージ効果があるからです。

シャンプーの流し残しは、頭皮によくありませんので、しっかりと落とすようにしましょう。

 

この3ステップを意識してシャンプーをしてみてください。

よいシャンプーと正しい洗い方で、くせ毛を改善していきましょう!

 

おわりに

 

くせ毛の方ほど、安すぎるシャンプーは選ぶべきではない事がお分かりいただけたと思います。

ダメージの元となってしまう成分を避け、質のよいシャンプーを選ぶようにしましょう。

まずは髪・頭皮にやさしいヘアケアを意識し、くせ毛を改善していく事が大切です。

 

おすすめシャンプー→天然パーマのためのシャンプー【YOU TOKYO】






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください