メンズ用、おすすめ市販ブリーチ4選。塗るときのポイントも紹介!




ブリーチをして金髪にしたい!

『金髪にしたいなー』

 

ふいに思うことはありませんか??

普段暗めの色にしていると、たまには明るい色にしてみたくなることがありますよね。

 

イメチェンをするのにカラーチェンジは最適です。

 

しかしカラーリングをするなら、周りの人に気づいてもらえるカラーにしたいですよね。

 

せっかくお金をかけてカラーチェンジをしたのに、周りが誰も気付いてくれないと、とても悲しいです。

 

せっかく染めるんだったら周りの人達に気づいてほしい。

 

『イメチェンしたんだなこの人』

 

と思われたいですよね。

 

そんな時思い浮かぶのが、ブリーチなのではないでしょうか。

 

ryohei

そんなブリーチ、自宅でできたら安く済むし、簡単だしいいな。と思いますよね。

 

今日は自宅でブリーチはできるのかというテーマでお話ししていきます。

 

この記事を最後まで読むことによって

自宅でのブリーチのやり方、おすすめのブリーチ剤などがわかります。

最後までご覧くださいませ。

 

ブリーチって自宅でできるの??

ブリーチを自宅でやることは可能なのでしょうか?

ryohei

結論から言うとできますが、

難易度は高いです。

ブリーチという技術は、美容室でやる技術の中でも、難易度の高い技術になります。

 

なぜならブリーチというのは、薬の威力がとても強いからです。

ブリーチの塗り方を誤ると

・思ってたほどトーンが上がらない

・ムラに染まってしまう

・髪の毛がチリチリになってしまう

上記の危険性がありますね。

 

ブリーチをするのは可能だけれども、

難易度は高い

いうことだけ覚えといて下さい。

 

自宅でやるなら、クオリティは妥協してやらなければいけませんね。

それでもいいという方は、自宅でチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

自宅でブリーチの危険性はある?

注意

ブリーチは薬の威力がとても強いため、施術するのに注意が必要です。

美容室でやる技術の中で

ブリーチが一番髪の毛が痛むと言われてますね。

 

どのくらいブリーチが強いかと言うと

私が美容学校時代の話をしますね。

 

美容学校時代、コンテストがあるため

カットウィッグを自宅で染めていたときです。

 

当時私は、ブリーチの正しい塗り方を知らなかったため、全体にブリーチをベタベタと塗りました。

 

根元にブリーチをべったりつけたまま、なるべく金髪にしたかったため2時間ぐらい時間を放置してしまったのです。

 

時間をおいてからシャンプーをして乾かしたら、その姿にびっくりしました・・・・

 

『あれ??髪の毛すげー抜けてね??』

 

そうです。

ブリーチの薬の強さが強すぎて、根元から髪の毛が抜けていたのです。

ryohei

使用方法を誤ると、髪の毛が根元から切れてしまうくらい、ブリーチは強い薬剤になります。

細心の注意を払ってください。

 

ブリーチのやり方

 

ブリーチのやり方なんですが、自宅で染めるなら毛先から塗っていくのをお勧めします。

ブリーチを根元に塗ってしまうと

・根元がムラになってしまう

・頭皮に負担がかかる

・根元から髪の毛が抜けてしまう

上記の危険があるからです。

自宅でブリーチをする時は、毛先からブリーチを塗るようにしましょう。

 

毛先に多めに塗布することで、毛先を金髪に染めることができます。

 

はじめは根元3センチぐらい開けて、全体に塗布していくのがポイントですね。

 

全体に塗り終わったら、何度も何度もコームでとかして、根元に薬がつくようにしていきましょう。

 

全体を5分ぐらいコーミングすれば、根元の方に少しブリーチがついているはずです。

 

全体に塗り終わったら、ブリーチ剤に書いてある時間をおいて、シャンプーをしましょう。

 

時間を置けば置くほど、明るくなると思う方も多いかもしれません。

 

しかしブリーチというものは、20分~30分ぐらいで脱色力はなくなってしまいます。

ryohei

それ以上時間を置いても、髪の毛や頭皮に負担がかかるだけですので、時間通り流してあげましょう。

 

おすすめのブリーチ剤

 

市販で買えて、綺麗に金髪になるブリーチ剤はどれなのでしょうか??

おすすめのブリーチ剤を紹介していきますね。

 

YSパーク・ホワイトブリーチ

 

 

こちらはYSパークという美容室でも使っているメーカーのブリーチ剤になります。

 

少々お高いですが頭皮や髪の毛に負担が少なく、色がしっかり抜けるのが特徴です。

 

ryohei

美容室でも使っているブリーチになります。

初心者の方は、こちらを選んであげるといいですね。

 

ホイップブリーチ

 

 

塗りやすいブリーチ剤がいいという方には、こちらのホイップブリーチがおすすめです。

 

こちらのブリーチ剤は、混ぜるとホイップ状になるため、非常に塗りやすくなっております。

ryohei

先ほどのホワイトブリーチに比べたらブリーチ力は弱いです。

自宅でカラーをするのが初めてという方は、塗りやすいタイプのブリーチ剤がおすすめですね。

 

ギャツビー・EXハイブリーチ

 

 

メンズのワックスなどで

有名なギャツビーのブリーチ剤になります。

かなり明るくなるブリーチに

なっているため非常にオススメですね。

 

価格も非常に抑えられているため

こんな人にオススメ
なるべく安くブリーチをしたい!

という方はこちらを使ってみてはいかがでしょうか。

 

メガメガブリーチ

 

 

女性用の市販ブリーチで一番人気のメガメガブリーチになります。

 

上記のブリーチ剤より

女性用のため薬剤の量が多く入っているのが特徴です。

ryohei

脱色力は上の三つに比べると若干落ちます。

しかし綺麗に染めたいので、たっぷり薬を塗りたいという方にはとてもおすすめです。

また薬液の量が多いため、髪の毛の量が多い方にもおすすめですね。

 

ブリーチをするなら美容室に行くのがおすすめ

 

これまで自宅でブリーチをすることについて説明していきました。

ぶっちゃけたところリーチは美容室でやった方がいいです(笑)

美容室でやると高いんだよなぁ

と思う方がいるかもしれません。

 

しかしブリーチというのは、それほど難易度が高い技術です。

自宅でやるより、美容室でやった方が数段綺麗に染まります。

 

ホットペッパービューティーなどを使い、お近くの価格が安い美容室などを探してみてはいかがでしょうか??

ホットペッパービューティー

10万点以上のヘアカタログから、
あなたのお気に入りのヘアスタイルが見つかります。

家の近くのサロンも探せるため便利ですよ。

オススメ

新規の方限定のクーポンなどもありますので、美容室を新規開拓してみるのもいいかもしれませんね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか??

ブリーチは個性的な雰囲気を出すことができますが、ダメージがあるため、自宅でやるのは少し注意が必要です。

 

それでもチャレンジしてみたいという方は、是非やってみてはいかがでしょうか。

わからないことなどをあれば何でも質問してくださいね。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください