メンズのいちおしカラーはグレージュ!おすすめヘアカタログ10選




グレージュというカラーはメンズの間でも人気の色の一つです。

赤みをおさえてくれ、外国人のような髪色に近づけるカラーの一つです。

赤みをおさえたヘアカラーになるため、やわらかな雰囲気に仕上がります。

ちょっと大人っぽい、安心感のあるようなグレージュカラーに挑戦してみませんか?

 

おしゃれなメンズはグレージュにすべし!

 

グレージュというヘアカラーが流行っていることをご存知でしょうか。

透け感や透明感のある髪色。女性の間でも人気の高いものですが、メンズの間でもグレー系は特に人気なカラーです。

 

グレージュは黒髪ほど重くならず、アッシュほどしっかりとした色ではありません。

赤みのないふんわりとした優しいカラーになります。

くすんだ色味のグレージュは黒髪とは違う垢ぬけ感もあり、おしゃれに決めたい男性にピッタリのカラーではないでしょうか。

 

http://alice-by-afloat.com/alice/haircatalog/40925/

 

そもそもグレージュってどんな色?

 

http://www.secret-hair.com/color/entry8223.html

 

グレージュというのは、灰色の「グレー」と肌色の「ベージュ」との中間色という意味で使われるようになった和製英語です。

かといって、灰色でもありません。ベージュでもありません。

 

ハッキリとした色ではなく、赤みのない、くすんだ色というイメージでしょうか。

透明感のあるもの、透け感のある色あいなど。

ですが、これも一概にこの色だ!というものもありません。

美容院や美容師により様々です。

グレーに近い色味だったり、ベージュが強い色であったり。

 

自分の元の髪の色に合わせて美容師の方も提案してくださいますから、そこはじっくりと相談しましょう。

日本人は、みな赤みの強い髪色をしています。

そこをブリーチでしっかりと抜くことできれいなグレージュになります。

理想的な透明感のあるグレージュに近づけるようしっかりと美容師さんのお話しを聞きましょう。

 

おすすめグレージュヘアカタログ10選

 

1.アッシュグレージュ

https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L002031089

 

カラー8レベルのアッシュグレージュ。

 

2.パールグレージュ

https://beauty.biglobe.ne.jp/salon/hair_style/detail-L006515827

 

カラー10トーンのパールグレージュ。

ブラウン系のグレージュですね。

赤みの抑えたブラウン、落ち着いたやわらかい雰囲気になります。

 

3.バイオレットグレージュ

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000117641/style/L003995478.html

 

バイオレットの入ったグレージュ。

ブラック系の色味がおしゃれ。

 

4.ミルキーグレージュ

https://mens-hairstyle.jp/lipps_omotesando/h/1446.html

 

5.ホワイトグレージュ

https://minimodel.jp/r/EjDm3S6/photo?photo_id=Gw6LQtTaffsA4l0tT6zolBjCrjEApqrI

 

6.スモークグレージュ

https://kaumo.jp/topic/67329

 

7.ピンクグレージュ

http://cutmo.com/detail/?id=60637

 

グレーが強め。でも、光にあたるとピンク感。色味で遊べるピンクグレージュ。

 

8.プラチナグレージュ

https://www.beauty-navi.com/style/detail/56629

 

9.シルバーグレージュ

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000091650/style/L003874402.html

 

10.ラベンダーグレージュ

https://www.beauty-box.jp/

 

人とは違う、個性的カラーなら、ラベンダーグレージュ。

 

まとめ

 

女性人気のあるグレージュですが、メンズだって負けていません。

メンズの間でも人気の高まるグレージュのおすすめでした。

赤みのない、透明感のあるグレージュは、キレイな仕上がりになりますね。

自分の好みのカラーリングはありましたでしょうか?

 

グレージュの中でも様々な色合いもあり、これという定義もありませんが。

どの色も透け感のある色合いになっています。

 

個人的には、アッシュグレージュ、パールグレージュがキレイだなと感じました。

 

こんなふうにキレイなグレージュを出すには、やはりしっかりとブリーチをすること。

髪が傷むからあまりしたくないという方には、何度もカラーリングすることでグレージュに染めることもできます。

対応してくれる美容院をみつけましょう。

 

ですが、時間もかかってしまうのは難点。

しっかりとブリーチをすることによりキレイな色がでます。

ブリーチも上手く抜けていないと髪全体をみたときに色味が段々になってしまったりするようなです。ブリーチはしっかりと。

 

ブリーチ無しで染めてしまうと、ただのブラウン?黒髪に色がついただけじゃない?という残念な結果をももたらしてしまいます。

ブリーチをし、自分の好みの満足できるグレージュになれるよう美容師さんと相談しましょう。

グレージュの髪を手に入れておしゃれに、楽しい日常を手に入れてください。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください